初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

フジコーのTOB期間が延長される

2019.12.06

フジコーの上場廃止と配当金、株主の今後についての続きです。

東証2部上場のフジコー(2450)はMBO(経営陣等による自社買収)によるTOB(株式公開買い付け)を実施しています。

TOB価格は600円です。

12月6日、TOB期間の延長を発表しました。

フジコーのTOB

(1)TOB価格・・・600円
(2)TOB期間・・・2019年11月5日(火)から12月20日(金)までの34営業日
(3)決済の開始日・・・2019年12月26日(木)
(4)買付予定株数・・・上限なし
(5)証券会社・・・みずほ証券
(6)配当・・・廃止

TOB価格は600円で変更なし、TOB期間は2019年11月5日(火)から12月20日(金)までの34営業日です。

決済の開始日も延長し、12月26日(木)になります。

フジコーの株主は、みずほ証券に口座があれば、保有株を移管して(移動して)売却すると、12月26日以降に「600円×株数」の投資資金が戻ってきます。

TOB期間延長の理由は、第三者のファンド等が現れたのではなく、書類に記載する内容に追加すべき情報が増えたとのことです。

関連記事

アーカイブ