初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

12月優待銘柄人気のNISA口座

2019.11.24

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,483
2 4689 Zホールディングス 395
3 7201 日産自動車 667.1
4 7751 キヤノン 2,987
5 9984 ソフトバンクグループ 4,154
6 4755 楽天(12月優待) 943
7 9201 日本航空 3,314
8 9434 ソフトバンク 1,500.5
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 168.8
10 8473 SBIホールディングス 2,225

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 12
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 168.8
3 8704 トレイダーズホールディングス 118
4 4689 Zホールディングス 395
5 9973 小僧寿し 23
6 9318 アジア開発キャピタル 8
7 2134 燦キャピタルマネージメント 75
8 9424 日本通運 234
9 7201 日産自動車 667.1
10 6740 ジャパンディスプレイ 73

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 168.8
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,483
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,165
4 7201 日産自動車 667.1
5 9434 ソフトバンク 1,500.5
6 8591 オリックス 1,783.5
7 7751 キヤノン 2,987
8 8267 イオン 2,244.5
9 8031 三井物産 1,935.5
10 4502 武田薬品工業 4,449

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,483
2 4689 Zホールディングス 395
3 9201 日本航空 3,314
4 9202 ANAホールディングス 3,704
5 3048 ビックカメラ 1,198
6 8905 イオンモール 1,706
7 9434 ソフトバンク 1,500.5
8 9984 ソフトバンクグループ 4,154
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,165
10 8473 SBIホールディングス 2,225

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 12
2 4689 Zホールディングス 395
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 168.8
4 9318 アジア開発キャピタル 8
5 2193 クックパッド(12月優待) 395
6 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,165
7 7201 日産自動車 667.1
8 9399 ビート・ホールディングス・リミテッド 201
9 2928 ライザップグループ 260
10 5020 JXTGホールディングス 479.8

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 2,165
2 8591 オリックス 1,783.5
3 4661 オリエンタルランド 15,455
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,483
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 168.8
6 9433 KDDI 3,158
7 7201 日産自動車 667.1
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,889
9 9434 ソフトバンク 1,500.5
10 3048 ビックカメラ 1,198

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月18日から22日までの様子です。12月優待銘柄がランキング上位に入ってきました。

すかいらーくホールディングスと日本たばこ産業はいつもより買われています。楽天は前週の「ヤフーとLINE」がらみです。

珍しいところでは、クックパッドがあります。ここは株主になると、プレミアムサービスが無料になります。

購入した年は6ヶ月間無料、継続保有1年で1年間無料です。11月になって株価が急騰しているので、短期投資の可能性もあります。

ちなみに、ほとんど見かけない11月優待銘柄の権利付最終日は11月27日です。

キユーピーやヴィレッジヴァンガードコーポレーションがランキングに入ってもおかしくないのですが、非課税枠(NISA:120万円、ジュニアNISA:80万円)との兼ね合いもあるんでしょうね。

関連記事

アーカイブ