初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

お盆連休前のNISA口座

2019.08.11

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,498.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,301.5
3 7751 キヤノン 2,867
4 1570 日経平均レバレッジ上場投信 16,960
5 8058 三菱商事 2,652.5
6 9984 ソフトバンクグループ 5,014
7 7201 日産自動車 675.7
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 509.9
9 8267 イオン 1,908
10 9201 日本航空 3,323

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 6
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 155.4
3 8591 オリックス 1,498.5
4 2315 カイカ 27
5 4689 ヤフー 289
6 7201 日産自動車 675.7
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 509.9
8 3528 プロスペクト 20
9 7638 NEW ART HOLDINGS 46
10 9434 ソフトバンク 1,495

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 155.4
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,301.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,914
4 9434 ソフトバンク 1,495
5 7201 日産自動車 675.7
6 7751 キヤノン 2,867
7 8267 イオン 1,908
8 8591 オリックス 1,498.5
9 8031 三井物産 1,662
10 7203 トヨタ自動車 6,837

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,498.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,301.5
3 8058 三菱商事 2,652.5
4 3048 ビックカメラ 1,071
5 9433 KDDI 2,690
6 7751 キヤノン 2,867
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 509.9
8 3543 コメダホールディングス 1,971
9 9984 ソフトバンクグループ 5,014
10 6301 コマツ 2,315

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,498.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 155.4
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 509.9
4 9973 小僧寿し 31
5 3528 プロスペクト 20
6 8894 原弘産 12
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,301.5
8 9831 ヤマダ電機 463
9 3048 ビックカメラ 1,071
10 7201 日産自動車 675.7

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,914
2 4661 オリエンタルランド 14,980
3 8591 オリックス 1,498.5
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,301.5
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 155.4
6 9433 KDDI 2,690
7 7201 日産自動車 675.7
8 9434 ソフトバンク 1,495
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,614
10 9861 吉野家ホールディングス 2,221

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

8月5日から9日までの様子です。3月企業の第1四半期決算発表が行われています。

NISA口座では引き続き、業績悪化で株価が下落した銘柄を買う動きが見られます。

また、円高による市場全体の下落により、日経平均レバレッジ上場投信のような銘柄が買われました。指数の2倍動く銘柄ですから、短期的なリバウンドで利益が得られます。

優待銘柄は、8月・9月銘柄を中心に、いつも買われているものが目立ちます。珍しいところでは、コメダホールディングスがランキングに入りました。

コメダホールディングスは、2月末・8月末に株主になると、100株で1,000円分(年間2,000円分)の電子マネーがもらえます。

コメダホールディングスの各店舗で使えるので、いつも利用している方は株主になると良いでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス