初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

決算銘柄人気のNISA口座

2019.05.19

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7201 日産自動車 780.4
2 4502 武田薬品工業 3,849
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 502
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 161
5 8591 オリックス 1,544
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,517
7 9984 ソフトバンクグループ 10,300
8 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,955
9 6178 日本郵政 1,198
10 8267 イオン 2,030.5

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 161
2 7201 日産自動車 780.4
3 2928 ライザップグループ 272
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 502
5 6740 ジャパンディスプレイ 57
6 3528 プロスペクト 17
7 8848 レオパレス21 279
8 9318 アジア開発キャピタル 7
9 7638 NEW ART HOLDINGS 34
10 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,955

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 161
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,955
3 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,517
4 7201 日産自動車 780.4
5 9434 ソフトバンク 1,393
6 7751 キヤノン 3,162
7 8267 イオン 2,030.5
8 8031 三井物産 1,704
9 8591 オリックス 1,544
10 7203 トヨタ自動車 6,502

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,544
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,517
3 4502 武田薬品工業 3,849
4 7201 日産自動車 780.4
5 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,955
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 161
7 7203 トヨタ自動車 6,502
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 502
9 9783 ベネッセホールディングス 2,613
10 3397 トリドールホールディングス 1,901

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 161
2 7201 日産自動車 780.4
3 8591 オリックス 1,544
4 2928 ライザップグループ 272
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 502
6 8848 レオパレス21 279
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,955
8 2134 燦キャピタルマネージメント 56
9 3528 プロスペクト 17
10 8789 フィンテックグローバル 107

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,955
2 8591 オリックス 1,544
3 4661 オリエンタルランド 13,190
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,517
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 161
6 9433 KDDI 2,753
7 7201 日産自動車 780.4
8 9434 ソフトバンク 1,393
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,374
10 7751 キヤノン 3,162

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

5月13日から17日までの様子です。10連休明けに3月企業の決算発表が行われました。ピークを迎えたことにより、その結果で株価が大きく動いています。

NISA口座、ジュニアNISA口座では、業績不振で下落した優待銘柄を買う手法が定番になっています。

珍しいところでは、ベネッセホールディングスとトリドールホールディングスがランクインしました。どちらも株価が急落したため、買いやすい水準になったと投資家が判断したようです。

その他、ジャパンディスプレイやレオパレスは、短期投資メインの銘柄で人気が集まっています。

この週から5営業日に戻り、普段通りのランキングになりました。株価がイマイチなときほど、個人投資家が元気になるのは興味深いです。

関連記事

アーカイブ

アクセス