初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

アピックヤマダのTOBスケジュール決定

2019.05.13

アピックヤマダの上場廃止と株主の今後についての続きです。

5月9日、新川(6274)によるアピックヤマダ(6300)へのTOB詳細が決定しました。

TOB価格は570円で変更なし。TOB期間は2019年5月10日(金)から6月20日(木)までの30営業日です。

手続きが順調に進むと、アピックヤマダは上場廃止になります。

アピックヤマダの株主は、TOBに参加して570円で保有株を買い取ってもらうか、もしくは、株式市場で売却することができます。

TOBに参加するメリットについて

メリットは、TOB価格570円で買い取ってもらえること、TOBの手続きを経験できることです。

具体的には、アピックヤマダ株を、購入した証券会社からSMBC日興証券に移管して(移動して)売却します。

6月27日以降、投資資金が戻ってきます。

なお、TOBに参加するためには、SMBC日興証券の口座が必要です。参加予定の方はお早めにどうぞ。

アピックヤマダ日足チャート

5月13日終値568円。TOB価格付近で横ばいが続いています。

(1)含み益の投資家・・・TOB参加申込
(2)資金回収を急ぐ投資家・・・株式市場で売却
(3)含み損の投資家・・・株価急騰を待つ

(1)SMBC日興証券の口座がある方は、TOBに申し込んでみてはいかがでしょうか。

(2)投資資金を早く回収したい方は、株式市場で売却すると良いでしょう。

(3)TOB期間中は株式市場に流通する株数が少なくなります。もしかすると株価が急騰するかもしれません。売れるタイミングがあれば良いですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス