初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

1月第3週のNISA口座

2019.01.20

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7201 日産自動車 913.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 176.2
3 8267 イオン 2,186.5
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,745
5 7751 キヤノン 3,056
6 4502 武田薬品工業 4,296
7 8591 オリックス 1,696
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 572.9
9 9861 吉野家ホールディングス 1,715
10 3048 ビックカメラ 1,334

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 176.2
2 8789 フィンテックグローバル 147
3 9318 アジア開発キャピタル 8
4 8918 ランド 9
5 3528 プロスペクト 25
6 7201 日産自動車 913.5
7 2928 ライザップグループ 255
8 2315 カイカ 32
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 572.9
10 6740 ジャパンディスプレイ 80

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 176.2
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,811
3 7201 日産自動車 913.5
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,745
5 9434 ソフトバンク 1,429
6 7751 キヤノン 3,056
7 8031 三井物産 1,772
8 8267 イオン 2,186.5
9 7203 トヨタ自動車 6,798
10 8591 オリックス 1,696

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9861 吉野家ホールディングス 1,715
2 8591 オリックス 1,696
3 7201 日産自動車 913.5
4 3048 ビックカメラ 1,334
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,745
6 6301 コマツ 2,736.5
7 3528 プロスペクト 25
8 8031 三井物産 1,772
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,240
10 7412 アトム 993

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3528 プロスペクト 25
2 6740 ジャパンディスプレイ 80
3 9704 アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(12月優待) 28
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 176.2
5 8789 フィンテックグローバル 147
6 7201 日産自動車 913.5
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 572.9
8 9831 ヤマダ電機 532
9 6773 パイオニア 65
10 8591 オリックス 1,696

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,811
2 4661 オリエンタルランド 11,205
3 8591 オリックス 1,696
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 176.2
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,745
6 7201 日産自動車 913.5
7 9433 KDDI 2,699
8 9434 ソフトバンク 1,429
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,240
10 9831 ヤマダ電機 532

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

1月15日から18日までの様子です。14日が成人の日のため、4営業日のみです。

この週は普段より優待銘柄が多かったです。ただし、1月優待ではなく、2月・3月優待を先取りして買う動きが見られました。

吉野家ホールディングス、ビックカメラなど、決算発表後に株価が下がると、投資資金が少なくて済むので買いやすいようです。

これから3月企業の決算発表も始まりますし、株価が安くなった銘柄を買う投資家が増えそうですね。

なお、珍しいところでは、上場廃止を予定しているパイオニアがジュニアNISA口座でランクインしました。

買取価格引き上げの思惑か、もしくは換金売りかわかりません。

4営業日およびジュニアNISA口座の出来高ランキング、と少数の取引が順位に反映されやすくなっています。イレギュラーな存在かもしれません。

人気銘柄であれば、定期的にランクインするので、次週以降に注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス