初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

米国大統領選挙で大揺れ?のNISA口座

2016.11.13

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 183.2
2 7203 トヨタ自動車 5,952
3 7201 日産自動車 965.2
4 4661 オリエンタルランド 5,913
5 7751 キヤノン 2,976
6 1570 日経平均レバレッジ上場投信 11,990
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 607.9
8 4502 武田薬品工業 4,638
9 8267 イオン 1,461
10 9142 九州旅客鉄道 3,020

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 183.2
2 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 607.9
3 6753 シャープ 171
4 9202 ANAホールディングス 294.8
5 6502 東芝 385.5
6 8107 キムラタン 7
7 1821 三井住友建設 110
8 8031 三井物産 1,496.5
9 8410 セブン銀行 307
10 9318 アジア開発キャピタル 9

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 183.2
2 8031 三井物産 1,496.5
3 7203 トヨタ自動車 5,952
4 7751 キヤノン 2,976
5 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 607.9
6 8267 イオン 1,461
7 4502 武田薬品工業 4,638
8 9202 ANAホールディングス 294.8
9 8053 住友商事 1,285
10 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,792

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 5,913
2 7751 キヤノン 2,976
3 1570 日経平均レバレッジ上場投信 11,990
4 7201 日産自動車 965.2
5 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 607.9
6 7203 トヨタ自動車 5,952
7 8411 みずほフィナンシャルグループ 183.2
8 8136 サンリオ 1,878
9 9142 九州旅客鉄道 3,020
10 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 971

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 183.2
2 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 607.9
3 3647 ジー・スリーホールディングス 134
4 6753 シャープ 171
5 9973 小僧寿し(12月優待) 82
6 9202 ANAホールディングス 294.8
7 7201 日産自動車 965.2
8 8304 あおぞら銀行(12月優待) 355
9 8410 セブン銀行 307
10 4661 オリエンタルランド 5,913

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 5,913
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 183.2
3 7751 キヤノン 2,976
4 7203 トヨタ自動車 5,952
5 9202 ANAホールディングス 294.8
6 8591 オリックス 1,709
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 607.9
8 3048 ビックカメラ 916
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 971
10 3197 すかいらーく(12月優待) 1,554

※8月優待銘柄をピンクで表示、9月優待銘柄をブルーで表示。

11月7日から11日までの様子です。8日の米国大統領選挙で日本の株式市場が揺れに揺れました。

そのような状況の中で、個人投資家は、いつもの取引を淡々と続けている印象がします。市場全体が大きく値下がりしたら、東証1部の有名企業や日経平均レバレッジ上場投信(1570)を買い、ジュニアNISA口座で株主優待銘柄を買う。

株価が大きく動いた分だけ、投資資金も先週より多くなっているようです。NISA口座・ジュニアNISA口座ともに保有残高ランキングの銘柄が入れ替わっています。

特に、NISA口座で東芝(6502)がランキングから消えているところを見ると、株価上昇によって利益を確定した投資家がかなりいたのではないかと思います。

また、ジュニアNISA口座で、11月ではなくて、12月の株主優待銘柄を早めに買う動きが見られます。この傾向はしばらく続くかもしれません。

関連記事

アーカイブ

アクセス