初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

10月連休明けのNISA口座

2016.10.16

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 167.3
2 4661 オリエンタルランド 6,014
3 4528 小野薬品工業 2,799
4 9201 日本航空 2,947.5
5 9202 ANAホールディングス 270.4
6 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 509.7
7 8267 イオン 1,433
8 7201 日産自動車 994
9 7751 キヤノン 3,006
10 1308 上場インデックスファンドTOPIX 1,360

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9898 サハダイヤモンド 2
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 167.3
3 6502 東芝 374.7
4 9202 ANAホールディングス 270.4
5 3103 ユニチカ 64
6 3071 ストリーム(1月優待) 153
7 3350 レッド・プラネット・ジャパン 38
8 9101 日本郵船(3月優待) 204
9 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 509.7
10 6753 シャープ 137

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 167.3
2 8031 三井物産 1,411
3 7203 トヨタ自動車 5,993
4 7751 キヤノン 3,006
5 8267 イオン 1,433
6 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 509.7
7 4502 武田薬品工業 4,793
8 8053 住友商事 1,198
9 9202 ANAホールディングス 270.4
10 6502 東芝 374.7

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,014
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 167.3
3 1547 上場インデックスファンド米国株式 2,419
4 7203 トヨタ自動車 5,993
5 9201 日本航空 2,947.5
6 8001 伊藤忠商事 1,273
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 509.7
8 9202 ANAホールディングス 270.4
9 1308 上場インデックスファンドTOPIX 1,366
10 6034 MRT 1,985

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 167.3
2 9898 サハダイヤモンド 2
3 9202 ANAホールディングス 270.4
4 5277 スパンクリートコーポレーション 354
5 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 509.7
6 1699 野村原油 349
7 2694 ジー・テイスト 71
8 8308 りそなホールディングス 422.8
9 5020 JXホールディングス 415.8
10 7618 ピーシーデポコーポレーション(3月優待) 498

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4661 オリエンタルランド 6,014
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 167.3
3 7203 トヨタ自動車 5,993
4 9202 ANAホールディングス 270.4
5 7751 キヤノン 3,006
6 8591 オリックス 1,449.5
7 8306 三菱UFJフィナンシャルグループ 509.7
8 3048 ビックカメラ 871
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 998
10 9861 吉野家ホールディングス 1,501

※8月優待銘柄をピンクで表示、9月優待銘柄をブルーで表示。

10月11日から14日までの様子です。

この週は4営業日ですので、いつもより1日少ないデータです。そのためか、ランキング銘柄が激しく入れ替わっています。特にジュニアNISA口座は、買付金額が8銘柄、出来高が6銘柄と目まぐるしい変化になりました。

NISA口座は、常連の東証1部銘柄が並んでいます。変わったところと言えば、出来高ランキングの日本郵船です。逆張り投資を得意とする個人投資家らしい銘柄です。

ジュニアNISA口座の買付金額ランキングでも、株主優待銘柄が減少し、東証1部銘柄が入っています。9月の優待銘柄の人気が落ち着いたためと思われます。

出来高ランキングでは、あの、ピーシーデポコーポレーションが入りました。復活するといいですね。その一方、短期志向の銘柄も相変わらずがんばっています。

野村原油やJXホールディングスの原油関連やサハダイヤモンドのマネーゲームなど、バラエティに富んでいます。サハダイヤモンドは処分売りかもしれませんが・・・。

ただ、NISA口座・ジュニアNISA口座ともに、保有残高ランキングに大きな変化はありません。まだ、口座内の投資資金を使い切る動きはなさそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス