旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

アンジェスMGのライツ・オファリング(1)

2014.07.23

ライツ・オファリング(新株予約権無償割当)のつづきです。

東証マザーズ上場のアンジェスMG(4563)がライツ・オファリングを発表しました。2014年7月28日までに購入した株主は、アンジェスMGの新株予約権がもらえます。

アンジェスMGの新株予約権の特徴は、(1)持っている株数と同じ数の新株を1株288円で買えること(2)新株予約権を株式市場で売却できること、の2つです。

保有株と同数の新株を1株288円で買える

仮に、アンジェスMGを100株保有していれば、新株予約権を使うことにより、100株を288円で購入できます。新株予約権を使ってアンジェスMG株に換えるなら、

288円×100株=28,800円

3万円弱でアンジェスMG株が100株買えます。なお、新株予約権が使える期間は、2014年9月5日(金)から9月30日(火)までです。

新株予約権を株式市場で売買できる

コード番号は(45639)です。新株予約権の取引は、これから始まります。上場期間は、2014年8月1日(金)から9月22日(月)までです。

後日、東証から日程の詳細が発表されます(もしくは会社のIRがあります)。

アンジェスMG日足6ヶ月

456320140107

以上のIRは7月22日に発表されました。株価は7月初旬から下がり始め、ライツ発表で下向きへ加速がついた印象です。ただし、ライツ発表で株価が急落するのは、めずらしいことじゃありません。他の多くの銘柄と同じ現象になりなす。

アンジェスMGの資金調達の目的は、事業の運転資金です。ここは医療ベンチャーですので、業績が赤字続きになっています。

これだけ赤字が続くと、他の企業なら投資対象になりません。しかし、この業界は別です。「一攫千金の夢がある銘柄」と言えます。

中長期投資でアンジェスMGを買うなら、投資資金全部をつぎ込むのではなく、失敗してもダメージが少ない金額におさえるのがコツです。

管理人は、この業界に全く詳しくないので、アンジェスMGは守備範囲外です。ライツ銘柄のひとつとして、短期投資するならアリかもしれません。

関連記事

アーカイブ