初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

オプトロムマネーゲームのコツ

2015.09.07

8月31日、名古屋証券取引所は、セントレックス上場のオプトロム(7824)の上場廃止を決定しました。上場廃止日は10月1日、最終売買日は9月30日です。今回は「マネーゲームの撤退」について紹介します。

メッツマネーゲームのコツ

以前、メッツを取り上げたときに、フェニックス銘柄になるのをいつまで待てば良いのか紹介しました。

オプトロム(7824)-上場廃止企業

ところが、オプトロムの場合、上場廃止決定直後から株価が1円~2円をさまよっています。マネーゲームが起きる気配も(今のところ)ナシ。

もしかすると、マネーゲームを期待して、オプトロムを2円で買っている投資家がいるかもしれません。どのタイミングで撤退すれば良いのでしょうか?

オプトロム9月7日15時の気配値

7824-20150907

売却するなら今だと思います。「2円売りの数量>1円買いの数量」となった瞬間です。売却できれば、損切りになってもいいです。2015年に儲けた投資家は、利益とオプトロムの損失が相殺されて、納めた税金が戻ってきます(特定口座源泉あり)。

仮に、売り注文が殺到して1円の買い注文がなくなると、その時点で保有株を売却するのは、きわめて難しくなります。マネーゲームに勝つ見込みがないと判断すれば、潔く撤退するのもひとつの方法でしょう(※上場廃止銘柄が同時期に複数存在するので、マネーゲームが絶対に起きないとは言えません)。

関連記事

アーカイブ

アクセス