初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

サイバーステップのライツ・オファリング(1)

2015.01.09

東証マザーズ上場のサイバーステップ(3810)がライツ・オファリングを発表しました。2015年2月9日までに購入した株主は、サイバーステップの新株予約権がもらえます。

サイバーステップの新株予約権の特徴は、(1)持っている株数と同数の新株を1株585円で買えること、(2)新株予約権を株式市場で売却できること、の2つです。

保有株と同数の新株を1株585円で買える。

仮に、サイバーステップを100株保有していれば、新株予約権を使うことにより、100株を585円で購入できます。新株予約権を使ってサイバーステップ株に換えるなら、

585円×100株=58,500円

58,500円×α(手数料等)でサイバーステップ株が100株買えます。なお、新株予約権が使える期間は、2015年3月23日(月)から4月10日(金)までです。

新株予約権を株式市場で売却できる

コード番号は(38109)です。新株予約権の取引は、これから始まります。上場期間は2015年2月16日(月)から4月3日(金)までです。後日、東証から日程の詳細が発表されます(もしくは会社のIRがあります)。

なお、今回のライツ・オファリングも、前回の山喜と同じく、株主総会の承認を経て行われます。否決されるとライツ・オファリングはなくなります。臨時株主総会は2月3日(火)です。

関連記事

アーカイブ