初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478)の新株は、いつもらえるのか?

2014.01.15

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478)のつづきです。

1月14日から、新株予約権を使ってSE株(新株)を買うことができるようになりました。本日のSE株(9478)の株価は256円、新株予約権(94789)の値段は66円です。

947820130115

現在、新株予約権を株式市場で購入&SE株を116円で購入してから、株式市場で売却すると差額が発生します。

{256円-(116円+66円×2)}×100株=800円

新株1,000株(新株予約権2,000株)買えば、売買手数料等を差し引いても、6,000円を超える儲けになります。

通常、このような利ザヤを稼げる取引があるならば、投資家は放っておきません。我先に、と投資家が殺到します。その結果、SE株が値下がりするか、新株予約権が値上がりするかして、その差額はほとんど無くなります。

ところが、すでに2営業日が過ぎた今でも、差額が縮まりません。どうしてこのような現象が起きるのでしょうか? その理由のひとつに、手続き上のタイムラグがあります。

ライツ・オファリングの権利行使について

ライツオファリングについて(SBI証券)

新株予約権無償割当(ライツオファリング)(マネックス証券)

証券会社ごとに時期のズレがありますが、手続きから約1週間後に新株が投資家の証券口座へ反映されます。

全ての証券会社を調べていないので詳しい日時はわかりませんが、新株を売却できるのは、1月22・23・24日あたりからでしょう。

つまり、約1週間後の株価と比べて儲かるかどうか?を考えなくてはいけません。残念ながら、タイムマシーンでもないかぎり、1週間後の株価はわからない。比べようがないから、この取引に参加できないわけです。

儲かりそうに見えても、現実はそんなに甘くないなあ、というのが今回の結論です。

関連記事

アーカイブ

アクセス