旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

高配当株人気のNISA口座

2021.12.11

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4502 武田薬品工業 3,081
2 9434 ソフトバンク 1,490
3 9202 ANAホールディングス 2,378
4 9984 ソフトバンクグループ 5,518
5 9201 日本航空 2,163
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,332.5
7 2503 キリンホールディングス(12月優待) 1,850.5
8 9831 ヤマダホールディングス 384
9 7203 トヨタ自動車 2,052
10 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,446.5

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 11
2 9318 アジア開発キャピタル 6
3 9831 ヤマダホールディングス 384
4 5020 ENEOSホールディングス 431
5 3825 リミックスポイント 223
6 9434 ソフトバンク 1,490
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 627
8 7201 日産自動車 546.4
9 4502 武田薬品工業 3,081
10 6178 日本郵政 881.2

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,332.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,446.5
3 8591 オリックス 2,249
4 9434 ソフトバンク 1,490
5 4502 武田薬品工業 3,081
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 627
7 7751 キヤノン 2,637
8 9201 日本航空 2,163
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,552
10 9202 ANAホールディングス 2,378

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4502 武田薬品工業 3,081
2 9434 ソフトバンク 1,490
3 8591 オリックス 2,249
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,332.5
5 9202 ANAホールディングス 2,378
6 9831 ヤマダホールディングス 384
7 9433 KDDI 3,334
8 7203 トヨタ自動車 2,052
9 9984 ソフトバンクグループ 5,518
10 9201 日本航空 2,163

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9831 ヤマダホールディングス 384
2 9434 ソフトバンク 1,490
3 8591 オリックス 2,249
4 5020 ENEOSホールディングス 431
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 627
6 8918 ランド 11
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,332.5
8 4502 武田薬品工業 3,081
9 8714 池田泉州ホールディングス 162
10 7201 日産自動車 546.4

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 2,249
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,332.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,552
4 9433 KDDI 3,334
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 627
6 9434 ソフトバンク 1,490
7 4661 オリエンタルランド 18,825
8 4502 武田薬品工業 3,081
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,446.5
10 9202 ANAホールディングス 2,378

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

12月6日から10日までの様子です。この週の買付金額ランキング第1位は武田薬品工業でした。配当利回り5%超の銘柄ですから、NISA口座・ジュニアNISA口座ともに人気が高いです。

ただ、新しい銘柄がランクインする動きがほとんどなく、前週とよく似ています。「新」マークがあっても、別のランキングで上位だった銘柄が入っているだけです。

優待銘柄についても同じです。珍しいのは池田泉州ホールディングスだけでした。池田泉州ホールディングスは地域特産品のカタログギフトと金利アップです。毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえます。

カタログギフトがもらえるのは2,000株以上の株主から。100株では優待が届かないので注意が必要です。

常連銘柄ばかりだと盛り上がらないので、次週はもう少し変化のあるランキングが見たいです。

関連記事

アーカイブ