旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

オミクロンで逆張り投資のNISA口座

2021.12.04

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9202 ANAホールディングス 2,321.5
2 4502 武田薬品工業 3,070
3 9201 日本航空 2,125
4 9984 ソフトバンクグループ 5,559
5 2503 キリンホールディングス(12月優待) 1,834.5
6 7203 トヨタ自動車 2,079
7 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,843
8 1570 日経平均レバレッジ上場投信 14,850
9 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,317
10 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,518

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9318 アジア開発キャピタル 6
2 9831 ヤマダホールディングス 395
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 623.2
4 5020 ENEOSホールディングス 428
5 9202 ANAホールディングス 2,321.5
6 7201 日産自動車 564.5
7 8918 ランド 11
8 1699 野村原油 193.3
9 8410 セブン銀行 236
10 1357 日経平均ダブルインバース 412

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,317
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,438.5
3 8591 オリックス 2,287.5
4 9434 ソフトバンク 1,530.5
5 4502 武田薬品工業 3,070
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 623.2
7 7751 キヤノン 2,539.5
8 9201 日本航空 2,125
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,518
10 7201 日産自動車 564.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9202 ANAホールディングス 2,321.5
2 4502 武田薬品工業 3,070
3 8591 オリックス 2,287.5
4 9433 KDDI 3,294
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,317
6 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,518
7 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,843
8 9831 ヤマダホールディングス 395
9 7203 トヨタ自動車 2,079
10 9201 日本航空 2,125

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9831 ヤマダホールディングス 395
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 623.2
3 9202 ANAホールディングス 2,321.5
4 8591 オリックス 2,287.5
5 1615 銀行株ETF 148.7
6 1699 野村原油 193.3
7 4597 ソレイジア・ファーマ 105
8 2730 エディオン 1,017
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,518
10 5020 ENEOSホールディングス 428

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 2,287.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,317
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,518
4 9433 KDDI 3,294
5 9434 ソフトバンク 1,530.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 623.2
7 4661 オリエンタルランド 17,965
8 4502 武田薬品工業 3,070
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,438.5
10 9202 ANAホールディングス 2,321.5

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月29日から12月3日までの様子です。オミクロン株の影響で株価が急落。NISA口座では逆張り投資が活発になっています。

買付金額ランキングでは、一般NISAとジュニアNISAともにANAホールディングスが第1位になりました。国際線がストップしたことで業績への影響を先取りしたようです。

ANAホールディングスは優待ももらえることから、個人投資家が買いやすい環境になりました。

優待銘柄全体では、12月優待と3月優待が人気です。すかいらーくホールディングス、日本たばこ産業、キリンホールディングスは権利付き最終日が迫っていることもあり、上位をキープしています。

今年の権利付き最終日は12月28日です。これから優待がほしい方は12月28日までに買えば間に合います。

その他、市場全体の急落でETF・ETNがランクイン。この週はリバウンドで儲かる日経平均レバレッジ上場投信、急落で儲かる日経平均ダブルインバースが買われました。

これから年末に向けて、NISAの投資枠を使い切る動きが見られます。少額で買える銘柄が出来高ランキングを中心に見られそうです。

関連記事

アーカイブ