旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

高配当利回り銘柄が人気のNISA口座

2021.11.20

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4502 武田薬品工業 3,227
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,458.5
3 2503 キリンホールディングス(12月優待) 1,870
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,298
5 9201 日本航空 2,388
6 9831 ヤマダホールディングス 414
7 5020 ENEOSホールディングス 434.6
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 637.2
9 7203 トヨタ自動車 2,132.5
10 9202 ANAホールディングス 2,671.5

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9318 アジア開発キャピタル 7
2 5020 ENEOSホールディングス 434.6
3 9831 ヤマダホールディングス 414
4 7201 日産自動車 636.2
5 8918 ランド 12
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 637.2
7 8783 GFA 146
8 9973 小僧寿し 42
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,458.5
10 1699 野村原油 224

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,298
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,458.5
3 9434 ソフトバンク 1,589.5
4 8591 オリックス 2,343
5 4502 武田薬品工業 3,227
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 637.2
7 9201 日本航空 2,388
8 7201 日産自動車 636.2
9 7751 キヤノン 2,612.5
10 9202 ANAホールディングス 2,671.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 4502 武田薬品工業 3,227
2 9831 ヤマダホールディングス 414
3 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,298
4 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 702
5 2503 キリンホールディングス(12月優待) 1,870
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,458.5
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 637.2
8 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,887
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,532
10 9433 KDDI 3,410

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9831 ヤマダホールディングス 414
2 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 702
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 637.2
4 5020 ENEOSホールディングス 434.6
5 6740 ジャパンディスプレイ 40
6 7167 めぶきフィナンシャルグループ 230
7 1699 野村原油 224
8 3069 JFLAホールディングス 305
9 9978 文教堂グループホールディングス 58
10 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,458.5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 2,343
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,298
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,532
4 9433 KDDI 3,410
5 9434 ソフトバンク 1,589.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 637.2
7 4661 オリエンタルランド 19,230
8 4502 武田薬品工業 3,227
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,458.5
10 9202 ANAホールディングス 2,671.5

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月15日から19日までの様子です。前週が決算発表のピークだったこともあり、個人投資家は逆張り投資を続けています。

久しぶりの銘柄は、みずほフィナンシャルグループ。システム障害の影響で株価が下落。この週も急落しました。みずほの年間配当は1株80円。配当利回りを計算すると5.49%になります。

株価が値下がりするほど利回りが高くなるため、買いが集まったようです。高配当利回りとして有名な武田薬品工業とともに、第1位・第2位を独占しました。

優待銘柄については、常連銘柄が目立ちます。なぜか季節外れのヤマダホールディングスが人気です。おそらく、非課税枠が少なくなってきているので、約4万円で買えるヤマダホールディングスが便利なのでしょう。

次週、11月23日が勤労感謝の日で休場となり、4営業日のみです。銘柄の大幅な入れ替わりがあるか注目です。

関連記事

アーカイブ