旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

カーディナルの上場廃止日決定(2022年1月13日)

2021.11.11

カーディナルの続きです。

ジャスダック上場のカーディナル(7855)の上場廃止日が決定しました。

上場廃止日は2022年1月13日(木)、最終売買日は1月12日(水)です。

カーディナルの株主は売買最終日までに売却しないと、保有株が強制的に買い取られて、1月17日以降に「955円×株数」の投資資金が戻ってきます。

12月14日の臨時株主総会で承認されると実施されます。

カーディナル日足チャート

カーディナル日足チャート

(1)2021年8月5日・・・MBO発表(TOB価格851円)
(2)2021年10月5日・・・TOB価格955円に引き上げ
(3)2021年10月20日・・・MBO成立
(4)2022年1月13日・・・上場廃止

(1)MBO(経営陣等による自社買収)を発表しました。最初のTOB価格は851円でした。

株価がサヤ寄せし、TOB価格を上回る高値980円をつけました。

(2)株価がTOB価格を上回って推移していたため、不成立の可能性が高まっていました。延長したTOB期間の最終日に株価が急落。その後に、TOB価格955円に引き上げました。

10月6日に株価がサヤ寄せし、横ばいとなっています。

(3)株主の応募数が下限を上回り、MBOは無事に成立しました。

(4)上記の通り、臨時株主総会での承認後にカーディナルが上場廃止となります。

株主のみなさん、どうもお疲れさまでした。

関連記事

アーカイブ