旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

2021年9月末のNISA口座

2021.10.02

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7203 トヨタ自動車 1,967
2 4502 武田薬品工業 3,636
3 9202 ANAホールディングス 2,864.5
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,542.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 640
6 9434 ソフトバンク 1,521.5
7 1570 日経平均レバレッジ上場投信 15,800
8 9101 日本郵船 8,300
9 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,832
10 6178 日本郵政 929.6

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 640
2 9318 アジア開発キャピタル 8
3 1783 アジアゲートホールディングス 100
4 8918 ランド 12
5 5020 ENEOSホールディングス 449.3
6 7203 トヨタ自動車 1,967
7 1699 野村原油 206
8 9501 東京電力ホールディングス 321
9 9831 ヤマダホールディングス 464
10 6178 日本郵政 929.6

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,172.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,542.5
3 9434 ソフトバンク 1,521.5
4 8591 オリックス 2,064.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 640
6 4502 武田薬品工業 3,636
7 9201 日本航空 2,617
8 7751 キヤノン 2,688
9 9202 ANAホールディングス 2,864.5
10 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,598

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7203 トヨタ自動車 1,967
2 4502 武田薬品工業 3,636
3 8591 オリックス 2,064.5
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 640
5 9831 ヤマダホールディングス 464
6 9434 ソフトバンク 1,521.5
7 6178 日本郵政 929.6
8 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,542.5
9 9470 学研ホールディングス 1,206
10 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,172.5

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9318 アジア開発キャピタル 8
2 8894 REVOLUTION 24
3 9831 ヤマダホールディングス 464
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 640
5 5020 ENEOSホールディングス 449.3
6 7203 トヨタ自動車 1,967
7 6835 アライドテレシスホールディングス 99
8 1678 インドETF 235
8 2768 双日 1,745
10 6178 日本郵政 929.6

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 2,064.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,172.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,598
4 9433 KDDI 3,627
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 640
6 9434 ソフトバンク 1,521.5
7 4661 オリエンタルランド 17,945
8 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,542.5
9 9202 ANAホールディングス 2,864.5
10 9201 日本航空 2,617

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

9月27日から10月1日までの様子です。9月28日は優待銘柄の権利付き最終日でした。9月優待銘柄がもっと盛り上がると思っていたのですが、駆け込みはほとんどありませんでした。

ランキングに「新」マークがたくさん付いているのは、前週の3営業日の反動です。新しい銘柄がランクインしたのではなく、連休前の状態に戻ったと言えます。

新政権による経済政策への期待と、証券税制の増税による不安から、日経平均株価が乱高下しています。個人投資家は逆張り投資が多いので、上がったときは下がると儲かる日経平均ダブルインバース、下がったときは上がると儲かる日経平均レバレッジ上場投信が買われます。

この週は3万円割れになったことから、日経平均レバレッジ上場投信が人気でした。

次週、優待銘柄が復活するか注目です。

関連記事

アーカイブ