旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

逆張りが冴えるNISA口座

2021.04.03

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8604 野村ホールディングス 572.2
2 6178 日本郵政 950.6
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 592.5
4 9434 ソフトバンク 1,432.5
5 9202 ANAホールディングス 2,521
6 4502 武田薬品工業 4,041
7 8591 オリックス 1,810.5
8 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,582
9 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,927
10 9201 日本航空 2,425

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6628 オンキヨーホームエンターテイメント 6
2 9318 アジア開発キャピタル 8
3 8918 ランド 11
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 592.5
5 8604 野村ホールディングス 572.2
6 2315 CAICA 48
7 6178 日本郵政 950.6
8 5020 ENEOSホールディングス 488.4
9 8410 セブン銀行 246
10 9434 ソフトバンク 1,432.5

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,076
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,582
3 9434 ソフトバンク 1,432.5
4 8591 オリックス 1,810.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 592.5
6 4502 武田薬品工業 4,041
7 7751 キヤノン 2,529.5
8 8267 イオン 3,306
9 7201 日産自動車 579.6
10 9201 日本航空 2,425

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,810.5
2 9434 ソフトバンク 1,432.5
3 6178 日本郵政 950.6
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,076
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 592.5
6 8604 野村ホールディングス 572.2
7 7412 アトム 751
8 9433 KDDI 3,461
9 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 5,120
10 4502 武田薬品工業 4,041

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6628 オンキヨーホームエンターテイメント 6
2 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 592.5
3 8410 セブン銀行 246
4 8591 オリックス 1,810.5
5 9318 アジア開発キャピタル 8
6 8918 ランド 11
7 9831 ヤマダホールディングス 589
8 8604 野村ホールディングス 572.2
9 6178 日本郵政 950.6
10 5020 ENEOSホールディングス 488.4

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,810.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,076
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,653
4 9433 KDDI 3,461
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 592.5
6 9434 ソフトバンク 1,432.5
7 4661 オリエンタルランド 16,875
8 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,582
9 9201 日本航空 2,425
10 8058 三菱商事 3,038

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

3月29日から4月2日までの様子です。NISA口座の買付金額ランキングの第1位は野村ホールディングス。金曜日にアメリカ子会社の巨額損失の影響で株価が急落しました。

個人投資家が得意とする逆張り投資です。4月下旬から本格的になる決算発表に向けて、同様の動きが今後も見られると思います。

出来高ランキング第1位はオンキヨーホームエンターテイメント。債務超過による上場廃止が発表されています。オンキヨーは上場廃止前から人気銘柄でしたから、売りと買いの両方が含まれます。

株価が安い分だけ値上がりすると儲けが多くなります。売却益が非課税ですから、NISA口座を使ってマネーゲームに参加する考えでしょう。うまくいくと良いですね。

優待銘柄については、いつもより数がやや少ないです。新しい銘柄はなく、常連が買われました。

関連記事

アーカイブ