旧ど素人の株ブログ。初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

仮想通貨バブルのNISA口座

2021.02.20

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,930
2 9202 ANAホールディングス 2,420.5
3 9201 日本航空 2,285
4 2315 CAICA 64
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 550
6 9434 ソフトバンク 1,436
7 4502 武田薬品工業 3,697
8 6613 QDレーザ 1,848
9 6178 日本郵政 887.2
10 8267 イオン 3,535

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2315 CAICA 64
2 9318 アジア開発キャピタル 16
3 8918 ランド 10
4 6628 オンキヨーホームエンターテイメント 10
5 3825 リミックスポイント 185
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 550
7 5020 ENEOSホールディングス 455.3
8 1699 野村原油 147
9 8789 フィンテックグローバル 62
10 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,930

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,930
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,556
3 9434 ソフトバンク 1,436
4 8591 オリックス 1,766.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 550
6 8267 イオン 3,535
7 4502 武田薬品工業 3,697
8 7201 日産自動車 588.7
9 7751 キヤノン 2,335
10 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,627

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,930
2 9202 ANAホールディングス 2,420.5
3 9201 日本航空 2,285
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 550
5 8591 オリックス 1,766.5
6 9434 ソフトバンク 1,436
7 6613 QDレーザ 1,848
8 5020 ENEOSホールディングス 455.3
9 3048 ビックカメラ 1,158
10 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,723

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2315 CAICA 64
2 9318 アジア開発キャピタル 16
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 550
4 5020 ENEOSホールディングス 455.3
5 3825 リミックスポイント 185
6 1699 野村原油 147
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,930
8 1357 日経ダブルインバース 407
9 8789 フィンテックグローバル 62
10 8410 セブン銀行 239

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,766.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,930
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,627
4 9433 KDDI 3,416
5 4661 オリエンタルランド 17,900
6 9434 ソフトバンク 1,436
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 550
8 8411 みずほフィナンシャルグループ 1,556
9 9201 日本航空 2,285
10 8058 三菱商事 2,943.5

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

2月15日から19日までの様子です。ビットコインが500万円を突破し、ブログ執筆時点で600万円が射程圏内に入っています。

取引業者を持つマネックスグループやリミックスポイント、関連銘柄のCAICAなど、仮想通貨バブルの恩恵を受けて株価が急騰しました。

NISA口座では特に、購入金額が安いCAICAとリミックスポイントが人気です。CAICAは出来高ランキング第1位になりました。

右肩上がりの急騰だったので、売りどきが難しかったと思います。

優待銘柄については、日本たばこ産業が第1位でした。いつもと同じ結果です。その他、2月優待銘柄のイオンとビックカメラが買付金額ランキングに入りました。

権利付き最終日(2月24日)が迫っているので、駆け込みで買っているようです。

次週、2月23日は天皇誕生日のため、4営業日となります。休日が増えるマイナスの影響と優待銘柄が盛り上がるプラスの影響のどちらが勝つか注目です。

関連記事

アーカイブ