初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

続、携帯電話人気のNISA口座

2020.09.13

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9434 ソフトバンク 1,307.5
2 9433 KDDI 2,921
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 438.8
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 141.6
5 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,087
6 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,521
7 8591 オリックス 1,407
8 9437 NTTドコモ 2,838
9 9432 NTT 2,370
10 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,992

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 141.6
2 23159 CAICA新株予約権 廃止
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 438.8
4 2315 CAICA(10月優待) 20
5 1699 野村原油 98
6 4755 楽天(12月優待) 1,151
7 2038 原油ダブルブル 228
8 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,521
9 9434 ソフトバンク 1,307.5
10 3071 ストリーム(1月優待) 135

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 141.6
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,992
3 8591 オリックス 1,407
4 9434 ソフトバンク 1,307.5
5 8267 イオン 2,705
6 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,521
7 4502 武田薬品工業 3,913
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 438.8
9 7201 日産自動車 413.2
10 9201 日本航空 2,255

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9433 KDDI 2,921
2 8591 オリックス 1,407
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,521
4 9434 ソフトバンク 1,307.5
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 438.8
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,992
7 8411 みずほフィナンシャルグループ 141.6
8 8058 三菱商事 2,559.5
9 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 5,220
10 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,087

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 141.6
2 1491 中外鉱業 28
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,521
4 2315 CAICA(10月優待) 20
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 438.8
6 1699 野村原油 98
7 8591 オリックス 1,407
8 9433 KDDI 2,921
9 3071 ストリーム(1月優待) 135
10 9434 ソフトバンク 1,307.5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,407
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,992
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,521
4 4661 オリエンタルランド 15,065
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 141.6
6 9433 KDDI 2,921
7 9434 ソフトバンク 1,307.5
8 3048 ビックカメラ 1,108
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 438.8
10 9831 ヤマダ電機 550

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

7月7日から11日までの様子です。前週と同じく、携帯電話会社の株が人気です。この週は買付金額の第1位がソフトバンク、第2位がKDDI(au)でした。

KDDIは優待銘柄で3月にカタログギフトがもらえます。株価が値下がりすると優待利回りも上昇するので、個人投資家が積極的に買っているようです。

NTTとNTTドコモは、ドコモ口座を使った不正出金がニュースになりました。株価への影響は限定的です。

優待銘柄については、すかいらーくホールディングスの改悪で株価が急落しました。100株の株主は、割引カード6,000円分が4,000円分に減額されます。

買付金額や出来高のランキングに入っていますが、一時的なものである可能性があります。将来的に人気がなくなれば、保有残高ランキングから姿を消すことになるでしょう。

一般的に、優待改悪を実施した企業は、優待投資家が戻ってくることはありません。NISA口座で買っている投資家についても、利益確定の時期に近づいていると思われます。

関連記事

アーカイブ