初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

大戸屋ホールディングスのTOB成立

2020.09.09

大戸屋ホールディングスの続きです。

東証1部上場のコロワイド(7616)は大戸屋ホールディングス(2705)に対して、TOB(株式公開買い付け)を行っていました。

・TOB成立
・株価急落

TOB価格3,081円、TOB期間は2020年7月10日(金)から9月8日(火)までの40営業日です。

9月8日取引終了後に結果が発表されて、「TOB成立」しました。

TOBの結果について

今回のTOBは、購入株数に上限・下限が設定されています。上限233万株、下限151万0138株です。

株主の応募が下限に満たない場合は、すべての買付が行われません。8月25日時点で、株主の応募が少ないため、下限の引き下げとTOB期間の延長が行われました。成立が不透明な状況です。

大戸屋ホールディングスのTOBの結果

そして9月8日。変更後の条件で株主が応募した株数の合計は200万0371株でした。下限をクリアしたので、応募した株数はすべて買い取られます。

大戸屋ホールディングスのTOBの結果

ただ、過半数に満たない46.77%であることから、コロワイドと「大戸屋HD+個人株主」の対立はまだまだ続きそうです。

応募した株主の今後について

TOBに応募した株主は、9月15日以降、「3,081円×株数」の投資資金が戻ってきます。

例えば、100株応募した場合

TOB価格3,081円×100株=30万8100円

となり、投資資金30万8100円が戻ります。口座が反映される時期は送金方法によって異なります。

気になる方は、SBI証券で聞いてみてはいかがでしょうか。

大戸屋ホールディングス日足チャート

大戸屋ホールディングス日足チャート

9月9日終値2,705円。

9月8日取引時間中にTOB成立の一部報道が出ました。8日取引終了後にコロワイドが正式発表し、9日朝に詳細な数字が発表されます。

株価については、7日から下がり始めて、8日、9日と急落しました。

大戸屋ホールディングスは上場が維持されるため、次の臨時株主総会に注目です。

関連記事

アーカイブ