初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

携帯電話と商社が人気のNISA口座

2020.09.05

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9433 KDDI 2,975
2 9434 ソフトバンク 1,368
3 9432 NTT 2,371
4 8058 三菱商事 2,617
5 9437 NTTドコモ 2,869
6 7751 キヤノン 1,745
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,972
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.4
9 8591 オリックス 1,335
10 8053 住友商事 1,382.5

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 143.5
2 2315 CAICA(10月優待) 20
3 23159 CAICA新株予約権 2
4 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.4
5 3776 ブロードバンドタワー 319
6 9434 ソフトバンク 1,368
7 8002 丸紅 645.9
8 9318 アジア開発キャピタル 9
9 9433 KDDI 2,975
10 6628 オンキヨー 37

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 143.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,972
3 9434 ソフトバンク 1,368
4 8591 オリックス 1,335
5 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,639
6 8267 イオン 2,638
7 4502 武田薬品工業 3,847
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.4
9 7201 日産自動車 422
10 7751 キヤノン 1,745

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9433 KDDI 2,975
2 9432 NTT 2,371
3 8591 オリックス 1,335
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,972
5 8058 三菱商事 2,617
6 9434 ソフトバンク 1,368
7 9437 NTTドコモ 2,869
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.4
9 9020 JR東日本 6,797
10 4689 Zホールディングス 678

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 143.5
2 9433 KDDI 2,975
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.4
4 8591 オリックス 1,335
5 2315 CAICA(10月優待) 20
6 1699 野村原油 108
6 8783 GFA 211
8 9434 ソフトバンク 1,368
9 9432 NTT 2,371
10 1757 クレアホールディングス 78

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,335
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 1,972
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,639
4 4661 オリエンタルランド 14,200
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 143.5
6 9433 KDDI 2,975
7 9434 ソフトバンク 1,368
8 3048 ビックカメラ 1,133
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.4
10 9831 ヤマダ電機 564

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

8月31日から9月4日までの様子です。

自民党総裁選で菅官房長官が出馬したことから、関連銘柄が賑わっています。と言っても、NISA口座は逆張り投資ですから、業績悪化で株価が下がったところを個人投資家が買っています。

携帯電話料金の値下げを公約にしていることから、携帯電話会社は決算を先取りして下落しました。絶好の買いのタイミングと捉えているのでしょう。

また、ウォーレン・バフェット氏の投資会社「バークシャー・ハザウェイ」が、日本の商社株5社を5%超購入したと大量保有報告書を出しています。

バフェット氏は長期投資をメインとしているので、5年後の利益確定を目指すNISA口座でも積極的に取引されました。

ただ、この週は話題性のある銘柄に注目が集まった反面、優待銘柄がいつもより少ないです。

8月優待銘柄から9月優待銘柄へ移行する動きが見られますが、わかりやすくなるのは、しばらく先かもしれません。2020年9月優待銘柄の権利付き最終日は9月28日です。

市場全体が安くなっているので、このタイミングで買っておくと手頃な値段で優待銘柄を集められそうです。

関連記事

アーカイブ