初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

6月第4週のNISA口座

2020.06.27

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,100.5
2 9201 日本航空 1,951
3 8591 オリックス 1,379.5
4 8058 三菱商事 2,276.5
5 9202 ANAホールディングス 2,470
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 432.3
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,778
8 7751 キヤノン 2,264
9 4563 アンジェス(6月・12月優待) 2,317
10 8411 みずほフィナンシャルグループ 133.8

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6628 オンキヨー 11
2 1757 クレアホールディングス 107
3 9973 小僧寿し 60
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 133.8
5 2315 CAICA 29
6 3528 プロスペクト 42
7 6731 ピクセラ 38
8 1699 野村原油 103
9 8894 REVOLUTION 40
10 4712 KeyHolder(12月優待) 168

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,100.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 133.8
3 9434 ソフトバンク 1,392
4 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,778
5 8591 オリックス 1,379.5
6 8267 イオン 2,524.5
7 7751 キヤノン 2,264
8 4502 武田薬品工業 3,970
9 7201 日産自動車 408.6
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 432.3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,379.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,100.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,778
4 8058 三菱商事 2,276.5
5 9201 日本航空 1,951
6 9020 JR東日本 7,700
7 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 6,050
8 7751 キヤノン 2,264
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 432.3
10 9202 ANAホールディングス 2,470

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 1699 野村原油 103
2 1757 クレアホールディングス 107
3 6628 オンキヨー 11
4 9973 小僧寿し 60
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 133.8
6 8591 オリックス 1,379.5
7 1921 巴コーポレーション 344
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 432.3
9 4712 KeyHolder(12月優待) 168
10 2038 原油ダブルブル 253

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,379.5
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,778
3 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,100.5
4 4661 オリエンタルランド 14,385
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 133.8
6 9433 KDDI 3,225
7 9434 ソフトバンク 1,392
8 3048 ビックカメラ 1,168
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 724
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 432.3

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

6月22日から26日までの様子です。6月優待銘柄の権利付き最終日が6月26日だったため、対象銘柄が買われました。

すかいらーくホールディングス、日本たばこ産業、日本マクドナルドホールディングスが順位を上げています。ただ、それ以外の銘柄が少なくて、9月優待銘柄の方が人気が高いです。

優待銘柄全体を見ると、前週より数が増えました。その分だけ原油ETFの数が減っています。以前に比べて値動きが小さくなり、儲けにくくなっているかもしれません。

その他、小僧寿しが活発に取引されました。コロナの影響でテイクアウトの需要が高まり、5月の売上高が前年同月比4割増となりました。

発表が6月4日なので上がり始めるのが遅い気がしますが、再注目されているようです。

コロナ後の安値16円。6月26日に高値62円をつけました。短期間で3,875倍に急拡大しています。NISA口座は売却益に税金がかかりませんから、低位株が上がると手取りも多くなります。

NISAの投資枠が残っていたら、値段の安い低位株を仕込んでおくと良いでしょう。

関連記事

アーカイブ