初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

5月最後のNISA口座

2020.05.31

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9201 日本航空 2,117
2 8591 オリックス 1,429
3 9202 ANAホールディングス 2,599
4 4563 アンジェス(6月・12月優待) 2,114
5 9434 ソフトバンク 1,366
6 1357 日経平均ダブルインバース 851
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,137.5
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.2
9 7751 キヤノン 2,219
10 7201 日産自動車 400.9

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 134.5
2 9973 小僧寿し 34
3 1699 野村原油 90
4 2370 メディネット 122
5 3528 プロスペクト 36
6 7612 Nuts 33
7 8918 ランド 10
8 2038 原油ダブルブル 227
9 3606 レナウン 23
10 9318 アジア開発キャピタル 7

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,137.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 134.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,747
4 9434 ソフトバンク 1,366
5 8591 オリックス 1,429
6 8267 イオン 2,383.5
7 4502 武田薬品工業 4,191
8 7751 キヤノン 2,219
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.2
10 7201 日産自動車 400.9

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,429
2 9434 ソフトバンク 1,366
3 9201 日本航空 2,117
4 9433 KDDI 3,136
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,137.5
6 4661 オリエンタルランド 15,615
7 8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,119
8 9202 ANAホールディングス 2,599
9 8411 みずほフィナンシャルグループ 134.5
10 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,747

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 1699 野村原油 90
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 134.5
3 8591 オリックス 1,429
4 2315 CAICA 29
5 6628 オンキヨー 14
6 2038 原油ダブルブル 227
7 9274 国際紙パルプ商事 284
8 2370 メディネット 122
9 4712 KeyHolder 157
10 7201 日産自動車 400.9

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,429
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,747
3 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,137.5
4 4661 オリエンタルランド 15,615
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 134.5
6 9433 KDDI 3,136
7 9434 ソフトバンク 1,366
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 832
9 3048 ビックカメラ 1,135
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 444.2

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

5月25日から29日までの様子です。海外・国内ともに株価が順調に回復し、日経平均株価は22,000円まで、あともう少しの水準まで上昇しました。

コロナで暴落したときに買った投資家は、その含み益が拡大中です。

NISA口座では、話題性のある銘柄よりも、定番の銘柄へのシフトチェンジが進んでいます。原油ETFや低位株から優待銘柄を幅広く買う動きが見られます。

日本航空やANAホールディングス、オリックス、日産自動車、日本たばこ産業、すかいらーくホールディングスも、いつもどおりランクイン。

6月優待銘柄の権利付き最終日は6月26日です。今は数が少ないですが、26日に向けて、少しずつ増えていくと思われます。日本マクドナルドホールディングスは復活するでしょう。

その他、回復がそろそろ終わることを予想して、日経ダブルインバースが買われました。この銘柄は、株価が下がることで利益が得られます。100株だと10万円あれば投資できます。

個別株が下がったときの保険として使えます。精神衛生上、少しだけ持っておくと良いかもしれません。

関連記事

アーカイブ