初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

カテゴリー:株主優待

くろがねやの上場廃止と株主優待

6月28日、東証1部上場のDCMホールディングス(3050)は、くろがねや(9855)を株式交換で完全子会社化すると発表しました。くろがねやは11月28日に上場廃止になる予定です。 株式交換比率は、DCM「1」に対して、くろがねや「0.6…

詳細を見る

優待投資家の囲い込みを始める企業

2016.05.17

個人投資家に人気の高い株主優待。株主優待が欲しいときは、優待の権利がもらえる月末に株主になればOKです。保有期間は最短で1泊2日。今月であれば「5月26日買い→27日売り」の組み合わせでもらえます。 ところが、最近、この動きを封じる対策が…

詳細を見る

ギャバンのTOBと株主優待

2016.05.14

5月12日、東証1部上場のハウス食品グループ本社(2810)は、ギャバン(2817)に対して、TOB(株式公開買い付け)を行うと発表しました。 TOB価格は710円、TOB期間は5月13日から6月23日までの30営業日です。 ギャバンの…

詳細を見る

コカ・コーラの優待をこれからもらうなら、イーストとウエストのどちらがトクか?

4月26日、東証1部上場のコカ・コーライーストジャパン(2580)とコカ・コーラウエスト(2579)の経営統合が発表されました。両社の上場廃止日や比率等の詳細は未定です。 どちらの企業も株主優待銘柄として有名ですから、今後の行方が気になる…

詳細を見る

東洋製罐とホッカンの経営統合で株主優待はどうなるの?

4月25日、東証1部上場の東洋製罐グループホールディングス(5901)とホッカンホールディングス(5902)の株式交換による経営統合が発表されました。ホッカンホールディングスは、順調に進めば、2017年3月下旬に上場廃止となる予定です。 …

詳細を見る

ケンコーコムの株主優待が届いたので、早速使ってみた。

2016.03.26

やっと届きましたよ、ケンコーコムの株主優待が。 ケンコーコムの株主優待は、4,000円分(1,000円×4枚)の商品券(ギフトコード4つ)です。1回の注文につき1つを使うことができます。 このような株主優待は、時間をかけても価値が増加し…

詳細を見る

株主優待廃止の恨みは恐ろしい(ベクター)

2016.03.22

個人投資家に人気が高い株主優待。優待が魅力的であるほど、株価に良い影響を与えます。ところが、逆に優待を廃止してしまうと、その反動が一気にやってきます。 3月18日取引終了後、東証ジャスダック上場のベクター(2656)が株主優待の休止を…

詳細を見る

ケンコーコムの議決権行使をネットで行った

2016.03.12

先日、ケンコーコムから一通の封書が届きました。「株主優待が来たか!」と喜んで封を開けると、株主総会へのお誘いでした。ちょっとガッカリです。 とは言え、これも重要な書類です。株主総会には会場が遠くて行けないので、インターネットで議決権行…

詳細を見る

DCMホールディングスの株主優待をゲットしてみた(2年ぶり2回目)

昨年末に2万円を超えていた日経平均株価が15,000円を下回り、今は16,000円前後でウロウロしています。株価が下がったことはとても残念ですが、悪いことばかりではありません。 株主優待や配当金をもらうための資金が少なくて済みます。という…

詳細を見る

ダイユーエイトとリックコーポレーションの経営統合でトクする人、損する人

※リック株主は、ダイユーエイトに乗り換えると儲かりますよ、という話です。 株式会社ダイユーエイトと株式会社リックコーポレーションとの共同持株会社設立(株式移転)による経営統合に関する基本合意書の締結について 1月21日取引終了後、東証1…

詳細を見る

アーカイブ

アクセス