初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

NISA口座の変更が毎年可能になるかも。

2013.11.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISA口座の変更が毎年可能に、税制改正大綱で明記(ロイター)(※リンク切れ)

2014年から始まる新証券税制のNISA(ニーサ)。現在の軽減税率10%は2013年12月で終了となります。NISA口座は、一人一口座までの制限があります。また、口座を開設する金融機関を決めてしまうと、最長4年間は変更できません。

今回の税制改正のニュースでは、この変更できないところが「変更できる」になるようです。

現在のNISAは、制度的に「もう一歩」のところです。個人的な理想を言えば、年間500万円までの投資枠、投資期間は10年間としてほしいです。これで投資金額が最大5,000万円となります。

NISAは「少額投資非課税制度」の略ですが、この際「少額」をとっぱらってもらって、使い勝手の良い制度になって欲しいと思っています。5,000万円の枠があれば、NISAが「中長期投資」、特定口座(一般口座)が「短期投資」と棲み分けができそうです。老後の蓄えとしても、年金を合わせればなんとかなりそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス