初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

武富士(8564)が会社更生法の適用申請を正式に発表

2010.09.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本日取引終了後の午後5時30分、武富士が正式に経営破綻(倒産)を発表しました。

武富士(8564)9月28日気配値

856420100928

28日の朝から「本日会社更生法の適用申請を行なう」と報道されていましたから、いつになるのか気にしながら見ていました。

結局、取引が終了するまで発表はなく、午後5時30分に正式に決定しました。といっても、株価の方は倒産を前提とした動きを始めたために、終始売り気配となっています。

前日の166円から50円ストップ安の116円です。売り注文が殺到したために、比例配分となりました。

今回の報道から正式発表までの一連の流れを振り返りますと、1月に倒産した日本航空(JAL)よりも株主にとって悲惨な結末になっています。正式発表より先に倒産情報が漏れるって、ある意味異常です。

日本航空は「危ない」とわかってから、ある程度取引する(処分売りする)時間(機会)を得られました。しかし、武富士はそれさえ与えられずに終わりました。

「情報が浸透するまで売買を停止する」以前の問題として、情報が平等に受け取れる状況にならないものですかね?すごく不公平な感じがします。

武富士の取引をしていないから言えるのかもしれませんが、ほんとフェアじゃないです。

関連記事

アーカイブ

アクセス