初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

6月最後のNISA口座

2019.06.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,379.5
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,881
3 6810 マクセルホールディングス 1,473
4 8267 イオン 1,851
5 7201 日産自動車 771.6
6 9434 ソフトバンク 1,399.5
7 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 4,750
8 9984 ソフトバンクグループ 5,165
9 9202 ANAホールディングス 3,568
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 512

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 6628 オンキヨー 78
2 6740 ジャパンディスプレイ 71
3 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 40
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 156.1
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,379.5
6 3528 プロスペクト 17
7 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 31
8 2315 カイカ 28
9 4444 インフォネット 2,844
10 9424 日本通信 191

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 156.1
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,379.5
3 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,881
4 7201 日産自動車 771.6
5 9434 ソフトバンク 1,399.5
6 7751 キヤノン 3,146
7 8591 オリックス 1,608
8 8031 三井物産 1,754
9 8267 イオン 1,851
10 7203 トヨタ自動車 6,688

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,379.5
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,881
3 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 4,750
4 3048 ビックカメラ 1,058
5 6810 マクセルホールディングス 1,473
6 8591 オリックス 1,608
7 9284 カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人投資証券 100,500
8 9434 ソフトバンク 1,399.5
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 512
10 7067 ブランディングテクノロジー 3,310

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2694 ジー・テイスト 73
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,379.5
3 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 40
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 156.1
5 8165 千趣会(6月・12月優待) 267
6 6740 ジャパンディスプレイ 71
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,881
8 2928 ライザップグループ 262
9 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 31
10 6628 オンキヨー 78

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,881
2 8591 オリックス 1,608
3 4661 オリエンタルランド 13,340
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,379.5
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 156.1
6 9433 KDDI 2,743.5
7 7201 日産自動車 771.6
8 9434 ソフトバンク 1,399.5
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,341
10 9861 吉野家ホールディングス 1,860

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

6月24日から28日までの様子です。6月25日が権利付最終日だったため、6月優待銘柄がよく取引されています。

上の一覧をご覧の通り、グリーンの背景が多いです。その分だけ8月・9月優待銘柄が少なくなりました。

その他、目立ったところでは、マクセルホールディングスが買付金額ランキングの上位に入っています。

6月末の株主に対して特別配当250円が支払われるため、配当金の手取りを多くするためにNISA・ジュニアNISA口座で買っているようです。

もちろん、配当権利落ちで株価が急落しているので、逆張り投資を行っている可能性もあります。

次週から7月です。選挙も近いですし、株価に良い影響があると良いですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス