初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

南青山不動産による廣済堂へのTOB期間延長

2019.04.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

廣済堂のMBO不成立と株主の今後についての続きです。

旧村上ファンド系の南青山不動産が廣済堂へTOB(株式公開買付)を行っています。そのTOB期間が延長されました。

南青山不動産によるTOB

(1)TOB価格・・・750円(3/20)
(2)TOB期間・・・2019年3月22日から4月18日まで(20営業日)→5月10日まで(30営業日)
(3)決済の開始日・・・2019年4月25日→5月17日
(4)買付予定株数・・・上限なし
(5)証券会社・・・三田証券

3.買付け等の期間

(注)法第27条の10第3項の規定により、対象者から本公開買付けの買付け等の期間の延長を請求する旨の記載がされた意見表明報告書が提出された場合は、公開買付期間は30営業日、2019年5月10日(金曜日)までとなります。

3月25日16時12分に意見表明報告書が提出されたので、TOB期間が5月10日までの30営業日に延長されました。

関連記事

アーカイブ

アクセス