初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ライザップグループの株主優待を獲ってみた

2019.03.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

経営再建中のライザップグループ(2928)。3月26日が株主優待の権利付最終日でした。

・3月26日・・・権利付最終日(優待がもらえる)
・3月27日・・・権利落ち日(もらえない)

3月26日までに株主になり、27日に持ち越すと、株主優待の権利がもらえます。

一方、27日に買っても、直近の優待はもらえません。

一般的に、株主優待がもらえる銘柄は、権利落ち日に株価が下落しやすいです。

ただ、ライザップグループは赤字決算で株価が下がっているので、権利落ち日にさらに下落することはないだろう。

さらに、2019年3月期は無配になったので、配当権利落ちもない。うまくいくのではないかと思って、実際に試してみました。

前回のレオパレスとよく似たパターンです。

ライザップグループ2019年3月26日~27日5分足チャート

・3月26日・・・始値361円、高値363円、安値354円、終値355円
・3月27日・・・始値351円、高値353円、安値342円、終値348円

26日から27日にかけて、4円下がっています。26日引けで100株購入し、27日寄り付きで売却すると、差し引き400円マイナスです。

手数料無料のネット証券を使うと、費用は400円で済みます。400円で株主優待を買うイメージです。

2018年3月のときは約7%の急落だったので、それほど悪くない結果だと思います。

キャンペーン以外で売買手数料が無料になるネット証券の一例です。

SBI証券(アクティブプラン)・・・10万円まで無料
楽天証券(いちにち定額コース)・・・10万円まで無料
岡三オンライン証券(定額プラン)・・・20万円まで無料

今回はSBI証券を使いました。

ライザップグループの株主優待

株主優待の継続実施及び優待内容の拡充に関するお知らせ~グループECとの本格連携により対象商品数を1,000 商品以上に拡大~

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・2019年3月末現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・株主優待ポイント
・オンラインショップで利用可能なクーポン券

ライザップグループの株主優待は株主優待ポイント等です。2019年3月の株主から、ポイントに加えてクーポン券が追加されます。

上記100株の株主は、株主優待ポイントが2,000ポイントもらえます。「1ポイント=1円」で商品と交換可能です。

商品数が増えるとのことですから、今年は何がもらえるのか楽しみです。

関連記事

アーカイブ

アクセス