初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

投資ファンドが廣済堂を買い増し(3月18日発表分)

2019.03.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

廣済堂、TOB価格700円に引き上げの続きです。

3月18日16時30分、投資ファンドが廣済堂(7868)を合わせて11.71%保有したと発表しました。

投資ファンドの取得状況

レノ

南青山不動産

合計

レノは8.71%で変わらず、南青山不動産は0.85%から3%へ増加しています。

興味深いのは、TOB価格を700円に引き上げた翌営業日(3/11)に買い増しを行っていることです。

3月11日の株価は711~730円。TOB価格700円を超えています。

仮に、投資ファンドがTOBに申し込むと、11日に買った分は損失が確定します。わざわざ儲けを減らすために買うわけがありません。

廣済堂日足チャート

3月19日終値748円。

本日、3月19日までに株主になった投資家がTOBに申し込むことができます。

TOB期間は3月25日(月)まで。3月21日が春分の日で休み、23日(土)、24日(日)と、スケジュールに余裕があります。

会社側は最後の説得、阻止する側は最後の追い込み、と何か新しい動きが見られそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス