初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

KDDIのカブドットコム証券出資報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月24日早朝、東証1部上場のKDDI(9433)がカブドットコム証券(8703)へ最大1,000億円の出資を行うと報道されました。

この報道により、東証はカブドットコム証券の売買を12時20分まで停止します。21分再開。

会社側はこの報道を否定します。

本日の一部報道について(KDDI:12時5分発表)

本日1月24日、日経電子版において、当社のカブドットコム証券への出資などに関する報道がなされましたが、当社の発表に基づくものではなく、決定した事実はありません。
当社は、カブドットコム証券と金融事業においてさまざまな可能性を検討していますが、決まった事柄はございません。
今後、開示すべき事実を決定した場合は、速やかに公表します。

カブドットコム証券日足チャート

売買再開後に株価が急騰し、前日比80円ストップ高の462円まで上昇しました。

仮に、KDDIがTOB(株式公開買付)でカブドットコム証券の株を50%保有するなら、カブドットコム証券の発行済み株式数が3億3873万2665株ですから、

TOB価格(予想)=1,000億円(出資額)÷1億6936万6332株(株数×50%)≒590円

となります。

三菱UFJグループがそのまま株主を続けると、買い取る株数も50%より少なくなるので、TOB価格はもっと高くなると思います。

カブドットコム証券の株主は、保有株がプラチナチケットになって、笑いが止まらない状態ですね。うらやましいです。

関連記事

アーカイブ

アクセス