初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本モーゲージサービスが増配と優待拡充でストップ高

2019.01.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月21日、東証1部上場の日本モーゲージサービス(7192)が、配当予想の修正と株主優待の変更を発表しました。

配当予想の修正に関するお知らせ

株主優待制度の変更(拡充)に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

配当予想の修正

今期の期末配当が前回予想から25円増えて、1株35円になりました。その内訳は、普通配当が20円、記念配当が15円です。

株主優待の詳細

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・クオカード1,000円分
・1,500株以上・・・クオカード1,000円分+宿泊優待券1枚

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上(1年未満)・・・クオカード3,000円分
・100株以上(1年以上)・・・クオカード3,000円分+カタログギフト4,500円相当
・100株以上(3年以上)・・・クオカード3,000円分+カタログギフト9,000円相当(4,500円×2)
※継続保有期間・・・3年以上(連続7回以上記載)、1年以上(連続3回以上6回記載)、1年未満(2回以下)

日本モーゲージサービスの優待が、クオカードと宿泊優待券から、クオカードとカタログギフトの組み合わせに変更されました。

継続保有期間の条件も追加されて、保有期間が長いほど多くもらえます。驚くほどの大盤振る舞いです。

長続きするのか心配になるくらいです。

これから株主になる投資家でも、100株でクオカード3,000円分がもらえます。

日本モーゲージサービスの優待がほしい場合は、2019年3月26日までに買えば間に合います。

日本モーゲージサービス日足チャート

1月22日終値1,034円。前日比150円ストップ高になりました。

仮に株価が1,000円として、3年以上継続保有した株主だと、

優待利回り=12,000円(クオカード+ギフト)÷10万円×100=12%

株主優待利回りが12%になります。これに加えて、配当金が1株35円(100株で3,500円)もらえます。

これだけ内容が充実していると、ストップ高になるのも納得です。株主の方がうらやましい。

2018年8月31日の高値1,838円を更新するか注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス