初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

1月第2週のNISA口座

2019.01.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8267 イオン 2,100.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 174.1
3 7201 日産自動車 905.5
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,663
5 9434 ソフトバンク 1,433
6 4502 武田薬品工業 4,414
7 7751 キヤノン 3,059
8 4592 サンバイオ 9,990
9 8591 オリックス 1,667
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 564.6

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 174.1
2 3528 プロスペクト 24
3 8918 ランド 9
4 8789 フィンテックグローバル 148
5 2928 ライザップグループ 259
6 7201 日産自動車 905.5
7 9318 アジア開発キャピタル 8
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 564.6
9 4594 ブライトパス・バイオ 333
10 9434 ソフトバンク 1,433

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 174.1
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,769
3 7201 日産自動車 905.5
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,663
5 9434 ソフトバンク 1,433
6 7751 キヤノン 3,059
7 8031 三井物産 1,738
8 8267 イオン 2,100.5
9 7203 トヨタ自動車 6,821
10 8591 オリックス 1,667

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,667
2 9861 吉野家ホールディングス 1,710
3 4502 武田薬品工業 4,414
4 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,769
5 9984 ソフトバンクグループ 7,698
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,663
7 8267 イオン 2,100.5
8 7751 キヤノン 3,059
9 2928 ライザップグループ 259
10 4343 イオンファンタジー 2,267

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 174.1
2 2928 ライザップグループ 259
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 564.6
4 8591 オリックス 1,667
5 6093 エスクロー・エージェント・ジャパン(優待廃止) 266
6 8894 原弘産 11
7 9861 吉野家ホールディングス 1,710
8 9831 ヤマダ電機 535
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,769
10 4689 ヤフー 292

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,769
2 4661 オリエンタルランド 11,100
3 8591 オリックス 1,667
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 174.1
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,663
6 7201 日産自動車 905.5
7 9433 KDDI 2,665
8 9434 ソフトバンク 1,433
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,191
10 3048 ビックカメラ 1,434

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

1月7日から11日までの様子です。この週は5営業日となり、いつも通りの取引に戻ったようです。

2月企業の決算発表が本格化しています。業績が悪化した優待銘柄には、買い注文が入りました。

吉野家ホールディングスやイオンファンタジーなど、株価が下がれば安く買えて、優待利回りも上がるのでトクだと考えているみたいですね。

ただ、業績が悪化すると、優待も廃止してしまう企業も存在します。エスクロー・エージェント・ジャパンのように、減益と廃止が重なるとダメージが大きくなります。

赤字でも優待を継続すると自信が持てる銘柄を買いたいです。

なお、赤字と優待廃止の組み合わせと言えば、11日取引終了後に発表した小僧寿しがあります。おそらく、今後の注目銘柄になるでしょう。

次週、1月14日が成人の日のため、4営業日のみです。ランキングの「新」のマークは、週ごとの営業日に違いがあって比較できません。前々週(4日)・前週(1日)・今週(5日)・次週(4日)と、もうしばらく、この状況が続きます。

関連記事

アーカイブ

アクセス