初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ツインバード工業が優待新設でストップ高

2019.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月11日13時、東証2部上場のツインバード工業(6897)が2019年2月期第3四半期決算と株主優待の新設を発表しました。

平成31年2月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)

株主優待制度の導入に関するお知らせ

優待の詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

株主優待の内容

(1)対象となる株主・・・毎年2月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・100株以上・・・2,000円分の株主優待クーポン
・1,000株以上・・・5,000円分の株主優待クーポン
・2,000株以上・・・1万円分の株主優待クーポン

ツインバード工業の株主優待は、自社サイトで使える割引クーポンです。毎年2月末の株主は優待がもらえます。

ツインバード工業の優待がほしい場合は、2019年2月優待・2020年2月優待ともに、2019年2月25日までに買えば間に合います。

ただし、2020年2月優待は、継続保有1年間の条件付きです。直前に買っても、優待がもらえないのでご注意ください。

ツインバード工業2019年1月11日5分足チャート

1月11日終値505円。前日比80円ストップ高になりました。

後場取引時間中の13時に発表したため、短期資金が流入しています。

なお、株主優待の情報が浸透していなかったので、優待投資家が参入するのは15日以降です。

仮に、株価が500円として優待利回りを計算すると、

クーポン2,000円÷投資資金5万円(株価500円×100株)×100=4%

となります。クーポンを使うと、商品購入時に最大50%オフです。ツインバードをよく使う人はオトクな商品が見つかるかもしれません。

株価が上がりすぎずに、手頃な値段で買えれば良いんですけどね。

関連記事

アーカイブ

アクセス