初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

ソフトバンク祭りのNISA口座

2018.12.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9434 ソフトバンク 1,316
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,681.5
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 170.8
4 8591 オリックス 1,545.5
5 7201 日産自動車 882.9
6 4502 武田薬品工業 3,835
7 1570 日経平均レバレッジ上場投信 16,130
8 7751 キヤノン 3,018
9 8267 イオン 2,253.5
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 542.1

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 170.8
2 9434 ソフトバンク 1,316
3 8918 ランド 7
4 3528 プロスペクト 21
5 6740 ジャパンディスプレイ 72
6 9318 アジア開発キャピタル 6
7 2928 ライザップグループ 176
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 542.1
9 7201 日産自動車 882.9
10 2315 カイカ 30

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 170.8
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,802
3 7201 日産自動車 882.9
4 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,681.5
5 9434 ソフトバンク 1,316
6 8267 イオン 2,253.5
7 7751 キヤノン 3,018
8 8031 三井物産 1,636
9 7203 トヨタ自動車 6,416
10 4502 武田薬品工業 3,835

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,545.5
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,681.5
3 9434 ソフトバンク 1,316
4 4502 武田薬品工業 3,835
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 170.8
6 2702 日本マクドナルドホールディングス(6月・12月優待) 4,705
7 7751 キヤノン 3,018
8 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,802
9 8031 三井物産 1,636
10 7201 日産自動車 882.9

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9434 ソフトバンク 1,316
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 170.8
3 4689 ヤフー 271
4 8591 オリックス 1,545.5
5 6740 ジャパンディスプレイ 72
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 542.1
7 2928 ライザップグループ 176
8 7201 日産自動車 882.9
9 2315 カイカ 30
10 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,681.5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,802
2 4661 オリエンタルランド 11,070
3 8591 オリックス 1,545.5
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 170.8
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,681.5
6 7201 日産自動車 882.9
7 9433 KDDI 2,598.5
8 9434 ソフトバンク 1,316
9 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,178
10 3048 ビックカメラ 1,414

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

12月17日から21日までの様子です。この週もソフトバンクが人気でした。

全てのランキングに入っていますから、どれだけソフトバンクに集中したかがわかります。

結果はご覧の通り、公開価格割れ&含み損の状態です。あまり気分の良いものではありません。

しかし、NISA口座は約5年後に結果がわかります。そのときまでにソフトバンクが値上がりし、配当金が入れば勝ちです。結果が出るまで、じっくり待ちたいです。

優待銘柄を見ると、日本マクドナルドホールディングスが久しぶりにランクイン。ここは6月末・12月末の年2回、食事券がもらえます。

ただ、復活して株価が上昇したため、投資資金が約47万円必要です。権利付最終日は12月25日。お早めにどうぞ。

なお、次週から2019年の投資枠が使えるようになります。株価が安くなった銘柄もありますし、将来有望な企業に投資したいですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス