初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

マーチャント・バンカーズが優待廃止で株価急落

2018.12.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

12月14日、東証2部上場のマーチャント・バンカーズ(3121)が配当予想の修正および株主優待の廃止を発表しました。

配当予想の修正および株主優待制度の廃止に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

配当予想の修正

2019年3月期の配当予想が1株1円から2円へ変更されました。1円増配です。

ここは期末のみの一括配当銘柄です。

株主優待の詳細

廃止になった優待

(1)対象となる株主・・・毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録された1,000株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・1,000株以上・・・株主優待ポイント2万ポイント
・4,000株以上・・・株主優待ポイント3万ポイント
・1万株以上・・・株主優待ポイント4万ポイント
・50万株以上・・・株主優待ポイント5万ポイント

マーチャント・バンカーズの株主優待は、さまざまな商品と交換できるポイントです。

毎年3月末の株主は年1回、優待がもらえました。次回、2019年3月の優待が廃止され、2018年3月が最後となります。

マーチャント・バンカーズ日足チャート

12月17日終値359円。前日比1円安でした。

株主優待が充実していると、廃止したときの反動も大きいです。

1円増配だけでは補えず、優待投資家の換金売りが殺到しました。廃止の情報が浸透していない可能性もあるため、断続的に売りが出ることが予想されます。

株価が元に戻ったとしても、マーチャント・バンカーズには、しばらく近づかない方が良いでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス