初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

昭栄薬品の株式分割後の株価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11月9日、ジャスダック上場の昭栄薬品(3537)は、株式分割を発表しました。

株式分割、定款の一部変更及び配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

11月30日を基準日として、「1→3」の分割を行いました。

株式の受渡の関係で、11月27日までが分割前の株価、28日から分割後の株価になります。

・11月27日終値3,450円
・11月28日基準値1,150円(3,450円÷3)

となります。11月28日の基準値は1,150円です。

また、100株保有の株主は、分割によって300株に増加します。

(分割前)株価3,450円×100株=(分割後)1,150円×300株=34万5000円

となり、株数は3倍に増えますが、株価が3分の1になるので、資金全体は変わりません。

昭栄薬品2018年11月27日~28日5分足チャート

28日始値1,115円、高値1,176円、安値1,115円、終値1,171円、出来高1,600株でした。

当社株式の投資単位当たりの金額を引き下げることで、当社株式の流動性を高め、投資家の皆様により投資しやすい環境を整えるとともに、投資家層の更なる拡大を図ることを目的としております。

上は株式分割発表のIRです。

少なくとも、分割によって流動性が高まったとは言いがたく、むしろ過疎化が進んだ印象です。

10万円台で買えるようになり、もともと30万円以上出していた投資家が投資資金を節約したかもしれません。

この価格帯は売買手数料が安い(無料あり)ので、一度に買わずに別の日に分散して買うと有利になります。

昭栄薬品2018年11月28日気配値

15時時点の気配値がこちら。板がスカスカですね。人気銘柄だと、1円刻みで一定数の売買注文が並んでいます。

昭栄薬品は低PBRで割安な状態が続いていますから、現在の株主が慌てて売ることはありません。

市場に流通する株数が少ないため、分割しても買いづらい状況は変わりません。特に、100万円以上の資金で、まとめて買いたい投資家ほど苦労しそうですね。

関連記事

アーカイブ

アクセス