初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

日本たばこ産業が優待変更を発表

2018.11.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

11月26日、東証1部上場の日本たばこ産業(2914)が株主優待の変更を発表しました。

株主優待制度の変更に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株主優待の詳細

(変更前)

(1)対象となる株主・・・毎年6月末・12月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容(年2回:6月末・12月末)
・100株以上・・・1,000円相当の自社(グループ)商品
・200株以上・・・2,000円相当の自社(グループ)商品
・1,000株以上・・・3,000円相当の自社(グループ)商品
・2,000株以上・・・6,000円相当の自社(グループ)商品

(変更後)

(1)対象となる株主・・・毎年3月末・6月末・9月末・12月末の株主名簿に同一株主番号で連続5回以上、記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容(年1回:12月末)
・100株以上・・・2,500円相当の自社(グループ)商品
・200株以上・・・4,500円相当の自社(グループ)商品
・1,000株以上・・・7,000円相当の自社(グループ)商品
・2,000株以上・・・13,500円相当の自社(グループ)商品

日本たばこ産業(JT)の株主優待は自社商品(自社グループ商品)です。毎年6月末と12月末の株主は年2回、優待がもらえました。

今回の変更により、年1回に減少し、代わりに金額がアップ。継続保有1年以上の条件も追加されました。

2019年6月優待は変更前、2019年12月優待から変更後の制度が適用されます。

ここで問題となるのは、それぞれの優待の権利付最終日です。

・2018年12月優待・・・2018年12月25日
・2019年6月優待・・・2019年6月25日
・2019年12月優待・・・2018年12月25日

2018年12月優待と2019年12月優待の2回分が同じ日になります。12月26日の権利落ち日の株価下落も、いつもより大きくなりそうです。

JTの優待がほしい方は、早めに買うことをオススメします。

関連記事

アーカイブ

アクセス