初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

逆張り目立つNISA口座

2018.11.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,818
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,770
3 1570 日経平均レバレッジ上場投信 18,760
4 8031 三井物産 1,790.5
5 9433 KDDI 2,527.5
6 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 651.8
7 4502 武田薬品工業 4,293
8 7201 日産自動車 1,010
9 7751 キヤノン 3,217
10 2928 ライザップグループ 265

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3528 プロスペクト 29
2 8789 フィンテックグローバル 113
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.6
4 8918 ランド 11
5 6740 ジャパンディスプレイ 85
6 2928 ライザップグループ 265
7 9980 MRKホールディングス 182
8 4689 ヤフー 305
9 9501 東京電力ホールディングス 641
10 1435 TATERU(12月優待) 410

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.6
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,770
3 7201 日産自動車 1,010
4 8267 イオン 2,684.5
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,818
6 7751 キヤノン 3,217
7 8031 三井物産 1,790.5
8 7203 トヨタ自動車 6,591
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 651.8
10 8591 オリックス 1,797

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,770
2 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,818
3 9433 KDDI 2,527.5
4 8591 オリックス 1,797
5 3397 トリドールホールディングス 1,766
6 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.6
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 651.8
8 4689 ヤフー 305
9 8031 三井物産 1,790.5
10 1435 TATERU(12月優待) 410

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.6
2 9980 MRKホールディングス 182
3 3528 プロスペクト 29
4 4689 ヤフー 305
5 2928 ライザップグループ 265
6 6740 ジャパンディスプレイ 85
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,770
8 1435 TATERU(12月優待) 410
9 8105 堀田丸正 88
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 651.8

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,770
2 4661 オリエンタルランド 10,815
3 8591 オリックス 1,797
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.6
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,818
6 7201 日産自動車 1,010
7 9433 KDDI 2,527.5
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,239
9 3048 ビックカメラ 1,561
10 9861 吉野家ホールディングス 1,889

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

11月12日から16日までの様子です。決算の結果で株価が乱高下するようになり、個人投資家がNISA口座を使って逆張り投資を行っているようです。

ライザップグループや子会社のMRKホールディングス(マルコ)と堀田丸正、TATERUは業績下方修正を発表して叩き売られています。優待狙いで買うこともできますが、個人的にはちょっと怖いです。

出来高ランキングで目立ったのはプロスペクト。理由は関連ページをご覧ください。

優待銘柄を見ると、12月企業のすかいらーくホールディングスと日本たばこ産業がいつものように人気が高いです。新規の優待銘柄はライザップ関連ですが、短期リバウンド狙いか純粋な優待狙いか、よくわかりません。

見切りを付けて処分する投資家もいるでしょうから、落ち着いた頃に保有残高ランキングが入れ替わっていたら、中長期投資と言えるでしょう。

なお、次週は23日が勤労感謝の日のため、4営業日のみとなります。仮に、ランキングが大きく入れ替わっても、参考程度にご覧ください。

関連記事

アーカイブ

アクセス