初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

サムティのライツ・オファリング(2)

2018.09.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

(1)の続きです。

9月26日は、サムティ(32449)新株予約権の権利落ち日でした。

権利落ち日の基準値

サムティの新株予約権は、保有株の半分の新株を1株1,230円(0.5株615円)で買える権利です。

25日終値が1,794円。計算すると、

(1,794円+615円)÷1.5=1,606円

となります。

9月25日:サムティの親株1株(1,794円)
9月26日:サムティの親株1株(?株)+新株0.5株(615円)=計1.5株

9月25日から26日にかけて、株主が保有する株数は1.5倍に増加する可能性があります。

この状況が26日以降の株価に反映されます。26日の取引は、1,606円が出発点です。

サムティ日足チャート

日足チャート3ヵ月分です。右端のローソク足が9月26日のものです。

始値1,700円、高値1,727円、安値1,648円、終値1,680円でした。26日の取引が1,606円から始まるので、買い気配なのに寄り付いたら大幅に値下がりしていてランキング入り、という異様な光景が見られます(※1,606円から上昇していると考えて、終値で73.9円高(+4.60%)と表示するところもあります)。

とは言え、値下がり率は過去のライツに比べて小さいです。

新株予約権だけもらって売却する短期投資家が少なかったからかもしれません。

新株予約権の上場は10月1日(月)。新株予約権の値段は、サムティの株価が上がるほど、高くなります。

逆に、株価が下がるほど安くなります。

10月1日に注目です。

関連記事

アーカイブ

アクセス