初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

海外経由で潤うNISA口座

2018.09.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,930
2 1435 TATERU(12月優待) 605
3 1357 日経ダブルインバース 1,056
4 7201 日産自動車 1,105.5
5 4765 モーニングスター 392
6 8789 フィンテックグローバル 208
7 4661 オリエンタルランド 11,700
8 4502 武田薬品工業 4,713
9 8358 スルガ銀行 620
10 9202 ANAホールディングス 3,982

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.4
2 8789 フィンテックグローバル 208
3 8918 ランド 12
4 1435 TATERU(12月優待) 605
5 8894 原弘産 17
6 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 92
7 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 722.1
8 7201 日産自動車 1,105.5
9 4765 モーニングスター 392
10 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,668

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.4
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,668
3 7201 日産自動車 1,105.5
4 8267 イオン 2,619.5
5 8031 三井物産 2,011
6 7751 キヤノン 3,560
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,930
8 7203 トヨタ自動車 7,000
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 722.1
10 2928 ライザップグループ 686

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,930
2 9831 ヤマダ電機 565
3 3092 スタートトゥデイ 3,320
4 1435 TATERU(12月優待) 605
5 1357 日経ダブルインバース 1,056
6 9202 ANAホールディングス 3,982
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,668
8 7201 日産自動車 1,105.5
9 4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 442
10 4661 オリエンタルランド 11,700

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.4
2 3776 ブロードバンドタワー 388
3 8789 フィンテックグローバル 208
4 9318 アジア開発キャピタル 10
5 1813 不動テトラ 209
6 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 92
7 9831 ヤマダ電機 565
8 1435 TATERU(12月優待) 605
9 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,668
10 7201 日産自動車 1,105.5

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,668
2 4661 オリエンタルランド 11,700
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 203.4
4 8591 オリックス 1,905
5 7201 日産自動車 1,105.5
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,930
7 9433 KDDI 3,137
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,342
9 2928 ライザップグループ 686
10 3048 ビックカメラ 1,555

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

9月18日から21日までの様子です。9月17日が敬老の日のため、4営業日のみです。

海外の株式市場が好調で、日本市場もその恩恵を受けました。含み益が大幅に増えた投資家も多いでしょう。

NISA口座では、9月25日に9月優待銘柄の権利付最終日が迫っているため、よく買われています。定番のヤマダ電機やオリエンタルランドがランクインしました。

ただ、ジュニアNISA口座でも買付金額にランクインしているので、不思議に思われた方がいらっしゃると思います。

その理由は「単元未満株」です。オリエンタルランドは配当利回りが高くないので、優待目当てがほとんどでしょう。しかし、100株買わないと優待がもらえません。

11,700円×100株=117万円

ところが、投資枠80万円を超えるのでジュニアNISA口座では買えません。

おそらく、ジュニアNISA口座以外の口座を組み合わせて、100株以上に設定していると予想されます。例えば、NISA口座で50株、ジュニアNISA口座で50株の計100株にすると、投資枠に収まります。

単元未満株の合計金額でランキング上位になるのは、かなり珍しいです。この週は4営業日のみで個人投資家全体の取引量が少ないこと、権利付最終日が迫っていてオリエンタルランドに買いが集中したこと、オリエンタルランドの株価が10,000円超の値がさ株だったこと、等が考えられます。

その他、市場全体が上昇したので、警戒感から日経ダブルインバースに人気が集まりました。この銘柄は株価が急落すると儲かります。短期的な値下がりを予想しているようです。

また、TATERUは急激なリバウンドで安値327円から605円まで急騰しました。投資したみなさん、おめでとうございます。うらやましいです。

関連記事

アーカイブ

アクセス