初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

バイテックホールディングスの上場廃止と株主の今後について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

9月14日、東証1部上場のUKCホールディングス(3156)とバイテックホールディングス(9957)は、吸収合併による経営統合を発表しました。

株式会社UKCホールディングスと株式会社バイテックホールディングスの経営統合に関するお知らせ

バイテックホールディングスは2019年3月27日に上場廃止になります。

合併比率は「1」対「1」です。上場廃止後、バイテックホールディングス1株はUKCホールディングス1株に換わります。

バイテックホールディングスの株価について

両社の株価は近づくように動きます。この現象をサヤ寄せと言います。その後は比率とほぼ釣り合うように動きます。

9月14日終値はUKCホールディングス2,440円、バイテックホールディングス2,425円です。発表時点でほとんど同じですから、サヤ寄せは起きないです。

ただし、UKCホールディングスの株価次第でバイテックホールディングスが上へ下へと動きます。

UKCホールディングスが3,000円に上がるときもあれば、2,000円に下がるときもあります。UKCホールディングスの株価にバイテックホールディングスの株価が左右されるイメージです。

バイテックホールディングス日足チャート

9月18日終値2,584円。前日比159円高でした。

UKCホールディングス日足チャート

9月18日終値2,663円。前日比223円高でした。

同時期に発表された業績上方修正と増配により、UKCホールディングスの株価が急騰しています。

バイテックホールディングスはこの恩恵を受けたようです。

UKCホールディングス配当予想の変更

UKCホールディングスの中間配当が増額します。普通配当1株37.5円に加えて特別配当25円が実施されることにより、1株62.5円もらえます。期末配当と合わせて、年間配当は1株100円です。

権利付最終日が9月25日に迫っているので、配当金の権利に絡んだ株価上昇(下落)が見られるでしょう。

株主の今後について

バイテックホールディングスの株主は、上場廃止以降、保有株がUKCホールディングスに換わります。バイテックホールディングス100株はUKCホールディングス100株です。

UKCホールディングスは100株単位で取引するので、上場廃止前と同じように取引できます。

今回のケースは合併比率がシンプルでわかりやすく、株主に大きな混乱はなくスムーズに手続きが進みそうです。

上場廃止後に、社名(銘柄名)が変わって焦る株主はいるかもしれませんが・・・。

関連記事

アーカイブ

アクセス