初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

逆張り・リバウンド狙いのNISA口座

2018.08.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7201 日産自動車 1,031.5
2 8267 イオン 2,446
3 9433 KDDI 2,995.5
4 9437 NTTドコモ 2,851
5 7203 トヨタ自動車 6,830
6 8591 オリックス 1,750
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,008
8 8358 スルガ銀行 564
9 2928 ライザップグループ 725
10 4755 楽天(12月優待) 779.8

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8789 フィンテックグローバル 124
2 6636 ソルガム・ジャパン・ホールディングス 15
3 3776 ブロードバンドタワー 300
4 8918 ランド 12
5 8411 みずほフィナンシャルグループ 194.6
6 2928 ライザップグループ 725
7 7201 日産自動車 1,031.5
8 6803 ティアック 36
9 8358 スルガ銀行 564
10 6079 エナリス 686

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 194.6
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,654
3 7201 日産自動車 1,031.5
4 8267 イオン 2,446
5 8031 三井物産 1,800
6 7751 キヤノン 3,510
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,008
8 7203 トヨタ自動車 6,830
9 2928 ライザップグループ 725
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 668.6

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,008
2 7201 日産自動車 1,031.5
3 9861 吉野家ホールディングス 1,900
4 3048 ビックカメラ 1,462
5 9433 KDDI 2,995.5
6 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,381
7 7203 トヨタ自動車 6,830
8 8591 オリックス 1,750
9 9437 NTTドコモ 2,851
10 8358 スルガ銀行 564

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8918 ランド 12
2 3350 レッド・プラネット・ジャパン 22
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 194.6
4 7201 日産自動車 1,031.5
5 8358 スルガ銀行 564
6 2928 ライザップグループ 725
7 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,654
8 3673 ブロードリーフ 685
9 9318 アジア開発キャピタル 10
10 3048 ビックカメラ 1,462

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,654
2 4661 オリエンタルランド 11,875
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 194.6
4 8591 オリックス 1,750
5 7201 日産自動車 1,031.5
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,008
7 9433 KDDI 2,995.5
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,381
9 2928 ライザップグループ 725
10 3048 ビックカメラ 1,462

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

8月20日から24日までの様子です。この週は官房長官発言とスルガ銀行の2本立ての状況でした。

前者は、携帯電話料金に言及したことから関連企業の株価が下落し、NISA口座では逆張り投資で多くの個人投資家が買っているようです。

後者は、不正融資問題で新しい情報が報道されたため、スルガ銀行の株価が急落しています。先行きが不透明ですから、主に短期のリバウンド狙いだと思います。

その他、8月優待銘柄の権利付売買最終日が8月28日に控えているので、定番の優待銘柄が買われています。イオンや吉野家ホールディングス、ビックカメラ、クリエイト・レストランツ・ホールディングスは常連ですね。

次週以降、8月優待銘柄から9月優待銘柄へ徐々にシフトする様子が見られると思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス