初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

エリアクエスト、減益予想と増配・優待廃止で株価急落

2018.08.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

8月10日11時40分、東証2部上場のエリアクエスト(8912)が、2018年6月期決算と配当予想の修正(増配)、株主優待の廃止を同時に発表しました。

平成30年6月期決算短信〔日本基準〕(連結)

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

配当予想の修正

今期(2019年6月期)は中間配当および期末配当が1円ずつ増えて、年間配当が1株4円(予想)になります。

優待廃止の代わりに配当金を増やすようです。

廃止になった株主優待

(1)対象となる株主・・・毎年6月末の株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主
(2)株主優待の内容
・2,000円相当の優待券(指定店舗で利用可能)
・1,000円分のクオカード
※どちらか1つを選択
(3)発送時期・・・2018年11月発送予定

エリアクエストの株主優待は、飲食店で利用可能な優待券とクオカードです。株主は年1回、どちらかを選ぶことができました。

しかし、廃止が発表されたため、2018年6月末の優待が最後になります。

エリアクエスト日足チャート

8月10日終値178円。前日比52円安(-22.61%)でした。

今期の減益予想と優待廃止のインパクトは凄まじく、前場終了後に発表したことも合わさって、株価が急落しました。

たった2時間30分で20%超も下がると、株主は恐怖しかありません。

エリアクエストの優待は、23,000円の投資資金で2,000円分の優待券がもらえたので、優待利回りが8.7%とかなり好条件でした。

株主優待利回り=2,000円÷23,000円(株価230円×100株)×100≒8.70%

これに加えて、配当金が1株2円あります。会社側が株主に対して奮発しすぎたかもしれません。

当分の間、優待投資家の処分売りが続きますから、この銘柄にはしばらく近づかない方が良さそうです。

関連記事

アーカイブ

アクセス