初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

高島屋が優待拡充を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月24日、東証1部上場の高島屋(8233)が、株主優待の変更を発表しました。

株主優待制度の変更に関するお知らせ

詳細は以下の通りです。

株式併合の詳細

単元株式数の変更、株式併合及び定款の一部変更に関するお知らせ

高島屋は2018年9月から、「2→1」の株式併合が行われます。

8月時点で1,000株の株主は、株式併合によって500株に減少します。

ただし、全体の投資資金は変わりません。

(併合前)株価900円×1,000株=(併合後)株価1,800円×500株=90万円

株数が2分の1に減少しても、株価が2倍になるので、投資資金は変わりません。

また、株式併合に伴い、1,000株単位を100株単位に変更することになりました。

株主優待の詳細

株式併合後の「100株以上500株未満」に対する優待が新設されました。2019年2月末の優待から適用されます。

高島屋の株主優待は、株主優待カード(10%割引)などです。新設の優待は買物の上限金額が30万円までに設定されています。

併合後500株以上の株主は今までと変わりません。

高島屋の優待がほしい場合(変更前)は、2018年8月28日までに買えば間に合います。

ただ、次回、2019年2月の優待まで待つのもアリかもしれません。

5分の1の投資資金で優待がもらえる可能性があるので、高島屋の利用頻度が高くない投資家は、こちらの方が節約できると思います。

関連記事

アーカイブ

アクセス