初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

7月第1週のNISA口座

2018.07.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 7201 日産自動車 1,051.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 185.3
3 8591 オリックス 1,753.5
4 8267 イオン 2,230
5 7751 キヤノン 3,480
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,039
7 4502 武田薬品工業 4,623
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 618.6
9 1570 日経平均レバレッジ上場投信 19,000
10 9202 ANAホールディングス 3,974

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 185.3
2 3528 プロスペクト 45
3 2315 カイカ 52
4 7201 日産自動車 1,051.5
5 1606 日本海洋掘削 72
6 8918 ランド 13
7 1757 クレアホールディングス 28
8 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 618.6
9 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 165
10 6502 東芝 347

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 185.3
2 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1,644
3 7201 日産自動車 1,051.5
4 8031 三井物産 1,847
5 8267 イオン 2,230
6 7751 キヤノン 3,480
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,039
8 7203 トヨタ自動車 7,162
9 2928 ライザップグループ 1,534
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 618.6

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,753.5
2 7201 日産自動車 1,051.5
3 2685 アダストリア 1,256
4 8411 みずほフィナンシャルグループ 185.3
5 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,039
6 5108 ブリヂストン 4,092
7 9433 KDDI 3,082
8 4502 武田薬品工業 4,623
9 3397 トリドールホールディングス 2,399
10 6178 日本郵政 1,206

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 185.3
2 7201 日産自動車 1,051.5
3 8591 オリックス 1,753.5
4 9980 マルコ 252
5 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 165
6 3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 259
7 3315 日本コークス工業 114
8 7610 テイツー 47
9 9831 ヤマダ電機 544
10 2685 アダストリア 1.256

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーくホールディングス(6月・12月優待) 1.644
2 4661 オリエンタルランド 11,310
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 185.3
4 8591 オリックス 1,753.5
5 9433 KDDI 3,082
6 7201 日産自動車 1,051.5
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,039
8 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,518
9 2928 ライザップグループ 1,534
10 3048 ビックカメラ 1,642

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

7月2日から6日までの様子です。2月企業の第2四半期決算発表が本格化し、NISAでも積極的に取引されるようになりました。

いつも買われるイオンのほか、アダストリアが注目されています。アダストリアは優待がもらえるため、減益で株価が下がると優待投資家の買い注文が入るようです。

また、テイツーのように、決算前でも2月・8月企業の優待銘柄が先取りで買われるようになりました。この傾向は3月・9月企業も同じです。

その他、市場全体が下がると、日経平均レバレッジ上場投信のように、逆張りで将来の上昇を期待した銘柄が人気になります。

そして、この週で最も儲かったと思われる日本海洋掘削。マネーゲームで株価が2倍超に急騰しました。参加者のみなさん、おめでとうございます。

管理人は買えなくて残念ですが、気持ち良い上昇を見せてもらいました。

関連記事

アーカイブ

アクセス