初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

短期志向が続くNISA口座

2018.06.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 186.1
2 4385 メルカリ 4,550
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 625.3
4 7201 日産自動車 1,078.5
5 8591 オリックス 1,788.5
6 6178 日本郵政 1,206
7 7751 キヤノン 3,693
8 4502 武田薬品工業 4,468
9 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,666
10 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,214

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 186.1
2 3528 プロスペクト 51
3 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 625.3
4 9263 ビジョナリーホールディングス(4月・10月優待) 168
5 4712 KeyHolder 186
6 8918 ランド 13
7 3350 レッド・プラネット・ジャパン 21
8 7201 日産自動車 1,078.5
9 2315 カイカ 57
10 9318 アジア開発キャピタル 11

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 186.1
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,666
3 7201 日産自動車 1,078.5
4 8267 イオン 2,369
5 7751 キヤノン 3,693
6 8031 三井物産 1,801
7 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,214
8 7203 トヨタ自動車 7,199
9 2928 ライザップグループ 1,626
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 625.3

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8591 オリックス 1,788.5
2 8411 みずほフィナンシャルグループ 186.1
3 7201 日産自動車 1,078.5
4 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,666
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 625.3
6 9831 ヤマダ電機 538
7 7751 キヤノン 3,693
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,214
9 8601 大和証券グループ本社 619.8
10 7182 ゆうちょ銀行 1,282

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 186.1
2 4712 KeyHolder 186
3 8591 オリックス 1,788.5
4 9831 ヤマダ電機 538
5 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 625.3
6 7201 日産自動車 1,078.5
7 1757 クレアホールディングス 34
7 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,666
9 8410 セブン銀行 343
10 9876 コックス 218

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,666
2 4661 オリエンタルランド 11,830
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 186.1
4 8591 オリックス 1,788.5
5 9433 KDDI 3,037
6 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 3,214
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,643
8 7201 日産自動車 1,078.5
9 2928 ライザップグループ 1,626
10 3048 ビックカメラ 1,709

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

6月18日から22日までの様子です。短期投資の傾向が続いています。

ただ、前週と異なるのは優待銘柄が増えているところです。常連が多いとは言え、ジュニアNISA口座で増えているのは興味深いです。

その他、変わったところではマザーズに上場したメルカリ(4385)があります。IPO銘柄がNISA口座で上位になるのは珍しいです。

しかし、ジュニアNISAではランキングに入っていません。これはおそらく、投資枠の関係だと思います。

メルカリを買うには投資資金が40万円~60万円必要でした。もうすぐ6月も終わりますし、メルカリを買えるだけの投資枠が残っていた投資家はあまりいないでしょう。

仮に、2018年2月や3月に新規上場していれば、状況は変わっていたと思います。

2019年になれば投資枠が新しくなるので、メルカリ人気が続くと上位にランクインするでしょう。

関連記事

アーカイブ

アクセス