初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

短期投資メインのNISA口座

2018.06.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

NISAランキング紹介です。SBI証券のNISAランキングでは、このような結果になりました。

買付金額ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,980
2 4502 武田薬品工業 4,290
3 9424 日本通信 239
4 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,674
5 2928 ライザップグループ 1,686
6 7201 日産自動車 1,094
7 5301 東海カーボン(12月優待) 2,188
8 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.9
9 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 676.5
10 3397 トリドールホールディングス 2,995

出来高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9424 日本通信 239
2 5940 不二サッシ 146
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.9
4 8918 ランド 13
5 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 41
6 1757 クレアホールディングス 37
7 9263 ビジョナリーホールディングス(3月・10月優待) 135
8 3528 プロスペクト 52
9 6502 東芝 315
10 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,674

保有残高ランキング

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.9
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,674
3 8031 三井物産 1,976
4 8267 イオン 2,351
5 7201 日産自動車 1,094
6 7751 キヤノン 3,749
7 7203 トヨタ自動車 7,480
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,980
9 2928 ライザップグループ 1,686
10 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 676.5

買付金額ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,980
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,674
3 2685 アダストリア 1,448
4 9831 ヤマダ電機 554
5 4689 ヤフー 387
6 1566 上場インデックスファンド新興国債券 49,100
7 7201 日産自動車 1,094
8 8591 オリックス 1,866
9 3397 トリドールホールディングス 2,995
10 2928 ライザップグループ 1,686

出来高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 9424 日本通信 239
2 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,674
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.9
4 4689 ヤフー 387
5 4712 KeyHolder 137
6 3528 プロスペクト 52
7 3250 エー・ディー・ワークス(6月・12月優待) 41
7 4222 児玉化学工業 172
9 2315 カイカ 64
10 9831 ヤマダ電機 554

保有残高ランキング(ジュニアNISA)

順位 前週比 コード 銘柄名 現在値
1 3197 すかいらーく(6月・12月優待) 1,674
2 4661 オリエンタルランド 11,235
3 8411 みずほフィナンシャルグループ 192.9
4 8591 オリックス 1,866
5 9433 KDDI 3,007
6 7201 日産自動車 1,094
7 3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 1,531
8 2914 日本たばこ産業(6月・12月優待) 2,980
9 2928 ライザップグループ 1,686
10 3048 ビックカメラ 1,709

※2月・8月優待銘柄をピンクで表示、3月・9月優待銘柄をブルーで表示。

6月4日から8日までの様子です。前週に比べて優待銘柄が少し増えました。しかし、短期投資銘柄の人気が高いです。

日本通信や東海カーボンなど、市場全体の取引でも人気の銘柄が、NISA口座の上位を占めています。

特に出来高ランキングで、その傾向が顕著です。ジュニアNISA口座は本当に優待銘柄が少なくなりました。

その中でも、トリドールホールディングスが健闘しました。9月優待銘柄です。株主になると、丸亀製麺の割引券がもらえます。

6月26日の権利付最終日に向けて、6月優待銘柄の活躍に期待したいです。

関連記事

アーカイブ

アクセス