初心者向け株式投資本を出版した管理人が、投資の苦手なネット株初心者でも取引できる株情報を提供中。

スルガ銀行の業績下方修正報道

2018.06.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

6月3日、東証1部上場のスルガ銀行(8358)が、5月発表済みの2018年3月期決算を大幅に下方修正すると報道されました。

当社の業績に関する一部報道について

スルガ銀行はこの報道を「当社が発表したものではない」とコメントしています。

スルガ銀行日足チャート

6月5日終値1,239円。5月に発表した業績下方修正と決算発表のときより、別の中古マンション投資の不正融資の件で報道されたとき(黄枠)の方が、株価が下落しています(4月17日終値1,554円から20日安値1,200円まで急落しました)。

おそらく、短期投資ではリバウンドのタイミングを、中長期投資では復活するタイミングを、それぞれ狙っていると思います。

管理人の場合、今後の知識として役立てるために、不祥事企業を追いかけることがあります。スルガ銀行に投資するかわかりません。

一般的に、株価が大幅に下落すると、逆張り投資で積極的に買う投資家がいます。

しかし、被害者が投資家と同じ立場の人だとすると、個人投資家は敬遠する傾向が強いです。

また、今回の事例は、大株主の処分売りの可能性もあります。安易に近づけないのが現状です。

関連記事

アーカイブ

アクセス